夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

食事

夢枕獏のエッセイ「いつか出会った郷土の味」連載情報

男の隠れ家 2017年11月号


『男の隠れ家』2017年11月号に夢枕獏の連載エッセイ「いつか出会った郷土の味」第十六食
高知県〈土佐のカツオの塩タタキ〉が掲載されています。
特集は、東京で味わう ふるさとの味 郷土料理と旨い地酒で一献いかが?

誌名:『男の隠れ家』2017年11月号
発売日:9月27日
発行所:三栄書房
定価:680円(本体630円)

「台湾道中記」第13回

 中條とウーさん。

台湾13回

「台湾道中記」第12回

 シラスをおかゆにしたもの。

台湾12回



 こちらは、鴨の舌を揚げたもの。

台湾12回-2


 どちらもうまい。
「日本の人は、鴨の舌、いやがって食べない方が多いんですけど―」
 と、ウーさんは言ったのだけれど、我々はがしがし喰いまくりました。
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK