夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

闇狩り師

読楽 2018年11月号

読楽 2018年11月号

「読楽」2018年11月号「闇狩り師 摩多羅神」

「人を探しているんですよ、人を探すのが仕事です」
祟られ屋とも、拝み屋とも、乱蔵は口にしなかった。

夢枕獏「闇狩り師 摩多羅神」連載第31回〈十章 2(承前)〉が『読楽』11月号に掲載されました。

徳間書店発行「読楽」2018年11月号/毎月1回10日発行
表紙イラストレーション:西山竜平

読楽 2018年9月号「闇狩り師 摩多羅神」

読楽 2018年9月号

乱蔵は、新緑の中、ランドクルーザーを走らせている。(中略)シャモンは、乱蔵の左肩で、丸くなって眠っている。

夢枕獏「闇狩り師 摩多羅神」連載第30回〈十章 1・2〉が『読楽』9月号に掲載されました。


徳間書店発行「読楽」2018年9月号/毎月10日発行
表紙イラストレーション:西山竜平

連載再開「闇狩り師 摩多羅神」

読楽 2018年5月号

読楽 2018年5月号 連載再開「闇狩り師 摩多羅神」

「言ってなかったことは、おれにもある…」/乱蔵は、多々良陣内の反応をうかがうように、その顔を見た。

『読楽』5月号に夢枕獏「闇狩り師 摩多羅神」連載第28回〈九章 贄の迷宮 4(承前)・5〉が掲載されました。


徳間書店発行「読楽」2018年5月号/毎月10日発行
表紙イラストレーション:西山竜平

連載情報 闇狩り師 摩多羅神

読楽 2017年7月号

読楽 2017年7月号
夢枕獏「闇狩り師 摩多羅神」連載第26回〈九章 贄の迷宮(承前)3・4〉
多々良陣内から、ホテルにいる乱蔵に連絡が入ったのは、午後九時半であった。
伝奇アクション「闇狩り師」最新作!

誌名:読楽 2017年7月号
発行所:徳間書店
特集:『アキラとあきら』刊行記念 池井戸潤インタビュー
頒価:200円(本体185円)
「闇狩り師 摩多羅神」は奇数月号に掲載です。

連載情報「闇狩り師」

乱蔵が立ち寄った岳の家の棚には、不気味な異形土偶が並ぶ。岳は、自分が作ったレプリカであると言った。

夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第25回 
「九章 贄の迷宮(承前)」が掲載されています。

徳間書店『読楽』2017年5月号
発行:徳間書店
発行日:2017年5月10日
領価:200円(本体185円)

読楽 2017年5月号

表紙イラストレーション:尾崎カズミ

「闇狩り師」連載情報

九十九さん、おれはあんたが好きだよ。しかし、あんたがもし、岳のためにならねえことするんなら、話は別だ…
夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第24回 
「九章 贄の迷宮 1(承前)」が掲載されています。
画 寺田克也
次回の「闇狩り師 摩多羅神」は5月号に掲載。

徳間書店『読楽』2017年3月号
特集 識者が選ぶMy Best臨終
第19回大藪春彦賞発表
グラビア:宮崎 学
リレー書評 BOOK REVIEW:北上次郎「うまいぞ、カッコいいぞ!」
夢枕獏『ヤマンタカ 大菩薩峠血風録』が紹介されています!

発行:徳間書店
発行日:2017年3月10日
領価:200円(本体185円)

読楽 2017年3月号

表紙イラストレーション:尾崎カズミ

連載情報「闇狩り師」

猪の頭を被り、乱蔵に向かって矢を射てきた男。
あれは本当に岳だったのか。

夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第23回 
「九章 1」が掲載されています。
画 寺田克也

徳間書店『読楽』2017年1月号
発行:徳間書店
発行日:2017年1月10日
領価:200円(本体185円)

読楽 2017年1月号

表紙イラストレーション:尾崎カズミ

連載情報「闇狩り師」

びょおむ……
弦が音をたてた。
謡曲「土蜘蛛」を謡う声が近づいてくる。


夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第22回 
「八章 縄文神話 2〈承前〉」が掲載されています。
画 寺田克也

徳間書店『読楽』2016年11月号
発行:徳間書店
発行日:2016年10月10日
領価:200円(本体185円)

表紙イラストレーション:西川真似子
読楽 2016年11月号

連載情報「闇狩り師」






しくじるなよ。
しくじったら、次はおれの番だからね。


夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第21回「八章 縄文神話 2〈承前〉」が掲載されています。
挿絵=寺田克也



徳間書店『読楽』2016年9月号
発行:徳間書店
発行日:2016年9月10日
領価:200円(本体185円)

表紙イラストレーション:西川真似子

読楽 2016年9月号

連載情報「闇狩り師」

読楽 2016年7月号

表紙イラストレーション:西川真似子

しくじったなあ、おい。
このあたりが特別な場所なんだって、わかっちまったじゃないか。


夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第20回 
「八章 縄文神話 1〈承前〉」が掲載されています。
画 寺田克也

徳間書店『読楽』2016年7月号
発行:徳間書店
発行日:2016年5月10日
領価:200円
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊