秦野市立図書館「夕暮記念室」にて「秦野の文学誌」開催中

秦野を舞台にした小説や風景を詠みこんだ詩歌、題材とした随筆などをとりあげます。
本の現物を展示するとともにパネルなどを用いて内容を解説します。

直良信夫の秦野に関する随筆の生原稿、夢枕獏氏の生原稿も展示します。
それぞれの時代の文筆家たちの眼を通じてみた秦野を紹介することにより、
郷土を見直す視点を提示していきます。

なお、夢枕獏氏の生原稿は『小説推理』(双葉社)に連載中の「東天の獅子」嘉納流柔術 第15章 拳盗人(五)「承前」の100枚を展示します。

会期:平成20年10月16日(木)から12月14日(日)まで。
   ただし、休館日を除く

場所 秦野市立図書館 2階 前田夕暮記念室

アクセス情報・開館時間・休館日等は、秦野市立図書館のホームページをご覧下さい。

http://navi.city.hadano.kanagawa.jp/tosyokan/index.htm