夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

獅子の門

獅子の門 完結

光文社文庫 獅子の門 鬼神編 オビ


新刊のお知らせ 光文社文庫「獅子の門 鬼神編」※初文庫化

死力を尽くした武林館トーナメントの結末は!? 遂に久我重明と羽柴彦六の二人が激突!

著者:夢枕獏
書名:獅子の門 鬼神編
カバーイラスト:勝亦勇
カバーデザイン:泉沢光雄


目次
序章
一章 群狼の旗
二章 拳獣戦争
三章 投神
四章 帰還
五章 因縁の河
六章 牙と花吹雪
七章 野獣の森
終章 風やまず
あとがき
文庫版あとがき 久我重明のこと



初出「小説宝石」二〇一一年七月号〜二〇一三年十月号  二〇一四年三月 カッパ・ノベルス刊


発行:光文社
奥付発行日:2018年11月20日
ISBN978-4-334-77754-8
定価:(本体800円+税)

新刊のお知らせ 「獅子の門 雲竜編」/初文庫化


光文社文庫 獅子の門 雲竜編 オビ

武林館トーナメントの準決勝、芥菊千代と志村礼二が心技体の限りを尽くした闘いを繰り広げる。
著者:夢枕獏
書名:獅子の門 雲竜編


目次
序章
一章 春と修羅
二章 業の花びら
三章 屈折率
四章 雨ニモマケズ
五章 無声慟哭


カバーイラスト/勝亦勇 カバーデザイン/泉沢光雄

発行:光文社
奥付発行日:2018年9月20日
ISBN978-4-334-77719-7
定価:(本体720円+税)

二〇〇六年三月 カッパ・ノベルス刊  初文庫化

新刊のお知らせ 初文庫化/獅子の門 白虎編

光文社文庫 獅子の門 白虎の巻 オビ

ついに幕を開けた流派入り乱れてのトーナメント。若き闘士たちを見つめる者たちもまた様々な思いを胸に抱いていた。

著者:夢枕獏
書名:獅子の門 白虎編


目次
序章
一章 群狼の宴
二章 鬼牙の城
三章 黒い拳獣
四章 獣再会
五章 牙対牙
六章 異形者
七章 拳の宴
八章 拳戦争
転章

カバーイラスト/勝亦勇 カバーデザイン/泉沢光雄

発行:光文社
奥付発行日:2018年8月20日
ISBN978-4-334-77705-0
定価:(本体740円+税)

二〇〇四年四月 カッパ・ノベルス刊

新刊のお知らせ/光文社文庫

光文社文庫 獅子の門 群狼編

著者:夢枕獏
署名:獅子の門 群狼編


目次
序章
一章 畜生拳
二章 外道拳
三章 餓鬼拳
四章 仁王拳
転章

カバーイラスト/勝亦勇 カバーデザイン/泉沢光雄

発行:光文社
奥付発行日:2018年5月20日
ISBN978-4-334-77655-8
定価:本体700円(税別)

本書は、一九九二年九月、光文社より刊行されました。

獅子の門 刊行予定

夢枕獏 出版 予定
光文社文庫から「獅子の門」怒濤の七ヶ月連続発売!
2018年5月「群狼編」・「玄武編」二巻同時発売でスタート。

06月「青龍編」
07月「朱雀編」
08月「白虎編」
09月「雲竜編」
10月「人狼編」
11月「鬼神編」完結!

ここに完結 『獅子の門 鬼神編』

獅子の門 鬼神編

装画=板垣恵介
カバーデザイン=奥沢光雄

3月18日(火)発売予定!

著者=夢枕獏
書名=獅子の門 鬼神編

目次
序章
第一章 郡狼の旗
第二章 拳獣戦争
第三章 投神
第四章 帰還
第五章 因縁の河
第六章 牙と花吹雪
第七章 野獣の森
終章  風やまず
 あとがき

発行=カッパ・ノベルス(光文社)
奥付発行日=2014年3月20日
定価=940円+税
SBN978-4-334-07721-1

初出 「小説宝石」2011年7月号から2013年10月号

小説宝石10月号「獅子の門 鬼神編」最終回

小説宝石2013年10月号

表紙=写真:久山城正・デザイン=木村デザイン事務所

『小説宝石』2013年10月号に夢枕獏「獅子の門 鬼神編」最終回が掲載されています。
格闘群像ドラマが遂に完結!

発行所:光文社/発売日:2013年9月22日/定価:780円(税込み)

連載情報「獅子の門」小説宝石8月号

小説宝石2013年8月号

表紙=写真:久山城正・デザイン=木村デザイン事務所

『小説宝石』2013年8月号に夢枕獏「獅子の門 鬼神編」連載第26回第七章「野獣の森」が掲載されています。
遂に、羽柴彦六と久我重明、宿命の闘が始まった!

発行所:光文社/発売日:2013年6月22日/定価:780円(税込み)

連載情報「獅子の門」小説宝石7月号

小説宝石2013年7月号

表紙=写真:久山城正・デザイン=木村デザイン事務所

『小説宝石』2013年6月号 夢枕獏「獅子の門 鬼神編」は連載第25回 第七章「野獣の森」が掲載されています。羽柴彦六と久我重明、宿命の闘が迫る!
発行所:光文社/発売日:2013年6月22日/定価:780円(税込み)

連載情報「獅子の門」小説宝石6月号

小説宝石201306

表紙=写真:久山城正・デザイン=木村デザイン事務所

『小説宝石』2013年6月号 夢枕獏「獅子の門 鬼神編」は連載第24回。第六章「牙と花吹雪」、第七章「野獣の森」が掲載されています。 

羽柴彦六と久我重明の闘いの時が迫る!

発行所:光文社/発売日:2013年5月22日/定価:780円(税込み)
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊