夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

林家彦いち

小田原映画祭 2016

祝「小田原映画祭 2016」

10月1日(土)
13時15分〜15時32分
会場 TOHO シネマズ 1000円(税込)
上映作品は小田原ゆかりの映画 夢枕獏原作「エヴェレスト 神々の山嶺」
舞台挨拶 夢枕獏(原作者)・ 平山秀幸監督

16時〜16時40分
ダイナシティスペシャル・トークショー
会場 ダイナシティ 無料
ゲスト 夢枕獏・平山秀幸監督・林家彦いち
詳しくは「第10回小田原映画祭シネマトピア2016」のWEBをご覧下さい。

http://www.odawara-cinema.com/home/program.html

5月18日 山梨県で、

落語・ぶんがく亭『夢枕獏 林家彦いち〜文学と冒険と落語』

山梨県立文学館 講堂で「熱血ヒマラヤトーク&落語〜!!」
2016年5月18日(水)開場18:30 開演19:00
全席指定 1階席3,500円 2階席3,200円(当日券300円増し)※未就学児童入場不可
チケット好評発売中
プレイガイド
山梨県立文学館 055-235-8080
テレビ山梨 055-232-1118
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:32965)
出演者
林家彦いち
 奇想天外な発想で大注目の落語家!
 冒険仲間夢枕獏と世界中を飛び回り、痛快な新作落語をクリエイトする達人!
夢枕 獏
 ご存知、日本を代表する小説家!
 話題の映画「エヴェレスト神々の山嶺」や「陰陽師」の原作者としても有名。

お問合せ:山梨県立文学館 055-235-8080 テレビ山梨 055-232-1118
http://www.uty.co.jp/event/info.php?no=147

嵐山亭落語会のお知らせ

嵐山落語会 2015年11月

イラスト:南伸坊

嵐山亭落語会のお知らせ

林家彦いち 春風亭一ノ輔 二人会
対談:嵐山光三郎・夢枕獏

日時:11月5日(木)19時開演
会場:牛込箪笥区民ホール 
大江戸線「牛込神楽坂」駅 A1出口より徒歩0分

料金 前売り3,000円 当日3,500円
チケット取扱 立川企画・チケットぴあ・ローソンチケット

企画制作/立川企画 後援/テレコムスタッフ

チケットの購入、お問い合わせは立川企画へ
03-5483-0085
info@tatekawa.jp

復興支援プロジェクト 「ネパールの夕べ」


ネパール大地震が発生してから半年が過ぎようとしています。ニュース報道も減り、日本の人々からは、すっかり忘れ去られてしまいそうな状況です。しかしながら、現地ではまだまだ行方不明者の捜索や復旧の作業が続けられています。

日頃アウトドアに携わる私たちは、ネパール、そしてヒマラヤの人々にお世話になってきました。なんとしてでも、以前のネパール、そしてヒマラヤの素晴らしい姿に戻るように、微力ながら復興支援をさせていただければと思います。

その一環として、本当のネパール地震の姿と現状を実際に体験した人たちから直接伝えていただくことによって実感し、これからの復興支援につなげられるようなイベントを開催します。

日時:2015年11月25日(水)18:30〜21:00 (開場18:00)
場所:モンベル品川店2F「モンベル サロン」


トークショー出演者:(敬称略)
大谷映芳、夢枕獏、渡辺貞夫、林家彦いち、太田伊智雄、寺田克也 

参加費:1,000円(全額ネパールへ寄付します)

予約が必要です。メールでお申し込みください。


お申し込み先:
株式会社アドベンチャーガイズ

mail:event@adventure-guides.co.jp

「代表者氏名(ふりがな)・電話番号・同行者人数・氏名(ふりがな)」をご記入ください。
※当日受付で参加証(プリントか携帯などの画面)をご提示ください。

定員:200名

主催:NPO法人アース ワークス ソサエティー(主催 大谷映芳)

協賛:株式会社モンベル

運営:株式会社アドベンチャーガイズ(復興支援ツアーの企画・実施)

チラシのダウンロード
http://store.montbell.jp/search/detail_img/618950/event/adventure.pdf

高座へ

2015年6月30日、夢枕獏が上野鈴本演芸場の高座に上がりました!

鈴本演芸場特別企画興業
鈴本特選会 ネパール震災チャリティ ヒマラヤ寄席 エベレストが笑った

六月三十日(火)
■開場 五時三〇分
■開演 六時〇〇分

 六:〇〇
開口一番 前座
三味線漫談 林家あずみ
落 語 柳家小ゑん
漫 才 ロケット団
落 語 三遊亭天どん
ジャグリング ストレート松浦
作 家 夢枕 獏
落 語 桃月庵白酒

 お仲入り(休息)

八:〇〇
漫 談 ユリオカ超特Q
落 語 三遊亭白鳥
紙切り 林家二楽
落 語 林家彦いち
(当日のプログラムより)

山男女・編集者・落語ファンで満員の落語定席 鈴本演芸場の高座、しかも、獏さんは小ゑん師匠、天どん師匠の後に上がったのですから事件です。

鈴本演芸場 上野-1

開場前から熱心なお客さんが並びます。

鈴本演芸場 上野-2

芸人だった祖父の血筋か、堂々とした高座姿であります。

鈴本演芸場 上野-3
一席伺った後で、彦いち師匠と。

※普段は撮影・録音禁止の寄席ですが、この日は夢枕獏の高座のみ写真撮影OKということで客席からの撮影ができました。

チャリティー

鈴本演芸場 上野

上野鈴本演芸場で6月30日に「ネパール震災チャリティー ヒマラヤ寄席 エベレストが笑った」がございます。

出演は、林家彦いち・三遊亭白鳥・桃月庵白酒・夢枕獏(遂に演芸場の高座へ?)・他、ヒマラヤ級芸人の方々が参加!
※この公演の収益金はネパール地震の被災地での救援・復興支援活動に使われます。

六月三十日(火) 五時三〇分開場・六時〇〇分開演
入場料(前売)2,500円 (当日)2,800円

台東区上野二丁目七番十二号
上野鈴本演芸場
電話 03-3834-5906

チャリティ

6月9日その2

昨夜は弊社主催のヒマラヤ・ネパール地震災害支援チャリティーイベントに多数お集まりいただきありがとうございました。

参加費は全てヒマラヤ・ネパール地震災害支援義援金として株式会社モンベルに託しました。

写真は会場の様子(満員です)

太田伊智雄・寺田克也・林家彦いち・夢枕獏(敬称略)四人提供のプレゼント、株式会社モンベル提供の辰野勇著『軌跡』・『岳人』年間購読権・モンベル製ディパック。映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の井上プロデュサーからはTシャツ2枚・バンダナ2枚が抽選で参加者にプレゼントされました。

裏方も楽しいイベントでしたよー。
物心両面でイベントをサポートしていただいた株式会社モンベルに感謝です。

明日開催!

ヒマラヤ_03

夢枕獏・寺田克也・林家彦いち・太田伊智雄による
「ヒマラヤ・ネパール地震災害支援チャリティーイベント」が
明日(6月9日)モンベル品川で開催されます。
参加費は全額義援金とさせていただきます。

※このイベントは、満席となっています。

ヒマラヤ・ネパール地震災害支援チャリティーイベント

ヒマラヤ_03

★★ヒマラヤ・ネパール地震災害支援チャリティーイベント
「神々の山嶺(かみがみのいただき)」ヒマラヤ道中記開催★★

出演者
  辺境の蕎麦職人       太田伊智雄
  どこでもラクガキング    寺田克也
  風景と対戦する落語家    林家彦いち
  竿とペンの区別がない作家  夢枕獏

会場
  モンベル品川店 2F
東京都港区高輪4-8-4 モンベル高輪ビル 

日時
2015年6月9日 火曜日
  午後6時30分開場(受付開始)
  午後7時 開演

入場料 2000円 (全額を支援金とさせていただきます)

演目
○ 林家彦いち独演「チョモランマも笑った!エベレスト街道しゃべりまくり」スライドショー
○ 太田伊智雄の辺境蕎麦打ちの会
○ 寺田克也・夢枕獏・林家彦いち・太田伊智雄によるトーク
○ 他 ゲスト乱入もあるかも

彦いちの、今回の対戦相手は世界のエベレスト。これまでタクラマカン砂漠、ギアナ高地に落語を奉納してきた落語家は、叫ぶ!
「本気でエベレストに勝ちにいきますよ!!」

太田は、今回は標高5500メートルで蕎麦打ち。
「わたしはねえ、歩きながら泣きましたよ。男は、エベレストを見ると泣くんです。泣いたら勝者なんですよ!!」

寺田は、毎日描いた。歌いながら歩き、酸素を吸いながら眠った。
「これまでわたしの描いた絵を積み重ねたら、エベレストより高いんですよ!!。私の勝ちですよ!!」

夢枕獏は、這うように登り、死体のように転がって下った。疲れ果てた。
「でもねえ、四キロ痩せたんですよ!! 四キロですよ。だからボクの勝ちなんですよ!!」


「いきさつのこと」夢枕 獏

 ぼくの小説『神々の山嶺』が、ついに映画化されることになったのです。そこで、今回その撮影現場であるエベレストのすぐ足元、カラパタールまでゆくことにしたのでした。
 久しぶりのエベレスト、標高5500メートルまで。そこでは、平山秀幸監督をはじめ、羽生丈二役の阿部寛さん、深町誠役の岡田准一さん、涼子役の尾野真千子さんたちやスタッフ、あわせて40名近くががんばっている。そこへ、陣中見舞いにゆこうという旅でありました。
 「お蕎麦の出前をお願いします」
 と、太田さんにお願いして、寺田さん、彦いっちゃん、合わせて四人の珍道中となりました。
 この旅の顛末を、熱く熱く語るというのが今回の催しの内容です。
 もともと、このようなことを帰ったらやろうと話していたのですが、ところが、たいへんなことが起こってしまいました。
 我々は、3月9日に出発して、3月26日に帰ってきたのですが、その一ヶ月後、ネパール一帯が、マグニチュード7.8という地震に襲われたのです。
 それで、今回のこの催しをそのチャリティーイベントにして、ここで生ずる全ての売上を、義援金としてネパールに寄付することを我々は話し合って決めました。
 この旅に前半参加したモンベルの辰野さんにお願いして、会場も品川のモンベルを提供していただくこととなりました。

 会場で、寺田克也さんの描いた絵や、我々の撮った写真等を販売いたしますが、こちらのお代も全て義援金とさせていただきます。
 どうぞ、皆さん、よろしくお願い致します。

 今回チケットの販売ということはいたしませんが、定員が限られているため、お席は自由席で予約制といたします。お代は義援金として当日受付でいただきます。
 全員で、(スペースの広さから定員は)180名ほどかと思います。定員になり次第、〆切りとさせていただきます。



主催:夢枕獏事務所
協力:株式会社モンベル


お問い合わせ先:夢枕獏事務所
nakajhoh@wc4.so-net.ne.jp

お申し込みはモンベルのホームページから。
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/indoor/?shop_no=618950


神々の山嶺チャリティーイベント.1

ヒマラヤ・ネパール地震災害支援チャリティーイベント

神々の山嶺チャリティーイベント.2

神々の山嶺チャリティーイベント.1

ヒマラヤ・ネパール地震災害支援チャリティーイベント
「神々の山嶺(かみがみのいただき)」ヒマラヤ道中記

出演者
  辺境の蕎麦職人       太田伊智雄
  どこでもラクガキング    寺田克也
  風景と対戦する落語家    林家彦いち
  竿とペンの区別がない作家  夢枕獏

会場
  モンベル品川店 2F
東京都港区高輪4-8-4 モンベル高輪ビル 

日時
 2015年6月9日 火曜日
  午後6時30分開場(受付開始)
  午後7時 開演

 入場料 2000円 (全額を支援金とさせていただきます)

演目
○ 林家彦いち独演「チョモランマも笑った!エベレスト街道しゃべりまくり」スライドショー
○ 太田伊智雄の辺境蕎麦打ちの会
○ 寺田克也・夢枕獏・林家彦いち・太田伊智雄によるトーク
○ 他 ゲスト乱入もあるかも

彦いちの、今回の対戦相手は世界のエベレスト。これまでタクラマカン砂漠、ギアナ高地に落語を奉納してきた落語家は、叫ぶ!
「本気でエベレストに勝ちにいきますよ!!」

太田は、今回は標高5500メートルで蕎麦打ち。
「わたしはねえ、歩きながら泣きましたよ。男は、エベレストを見ると泣くんです。泣いたら勝者なんですよ!!」

寺田は、毎日描いた。歌いながら歩き、酸素を吸いながら眠った。
「これまでわたしの描いた絵を積み重ねたら、エベレストより高いんですよ!!。私の勝ちですよ!!」

夢枕獏は、這うように登り、死体のように転がって下った。疲れ果てた。
「でもねえ、四キロ痩せたんですよ!! 四キロですよ。だからボクの勝ちなんですよ!!」

「いきさつのこと」夢枕 獏

 ぼくの小説『神々の山嶺』が、に映画化されることになったのです。そこで、今回その撮影現場であるエベレストのすぐ足元、カラパタールまでゆくことにしたのでした。
 久しぶりのエベレスト、標高5500メートルまで。そこでは、平山秀幸監督をはじめ、羽生丈二役の阿部寛さん、深町誠役の岡田准一さん、涼子役の尾野真知子さんたちやスタッフ、あわせて40名近くががんばっている。そこへ、陣中見舞いにゆこうという旅でありました。
 「お蕎麦の出前をお願いします」
 と、太田さんにお願いして、寺田さん、彦いっちゃん、合わせて四人の珍道中となりました。
 この旅の顛末を、熱く熱く語るというのが今回の催しの内容です。
 もともと、このようなことを帰ったらやろうと話していたのですが、ところが、たいへんなことが起こってしまいました。
 我々は、3月9日に出発して、3月26日に帰ってきたのですが、その一ヶ月後、ネパール一帯が、マグニチュード7.8という地震に襲われたのです。
 それで、今回のこの催しをそのチャリティーイベントにして、ここで生ずる全ての売上を、義援金としてネパールに寄付することを我々は話し合って決めました。
 この旅に前半参加したモンベルの辰野さんにお願いして、会場も品川のモンベルを提供していただくこととなりました。

 会場で、寺田克也さんの描いた絵や、我々の撮った写真等を販売いたしますが、こちらのお代も全て義援金とさせていただきます。
 どうぞ、皆さん、よろしくお願い致します。

 今回チケットの販売ということはいたしませんが、定員が限られているため、お席は自由席で予約制といたします。お代は義援金として当日受付でいただきます。
 全員で、(スペースの広さから定員は)180名ほどかと思います。定員になり次第、〆切りとさせていただきます。


主催:夢枕獏事務所
協力:株式会社モンベル

詳しくはモンベルのホームページをご覧下さい。
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/indoor/?shop_no=618950


プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊