夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

杭州

中国杭州紀行 第30回 

中国杭州紀行 30

 そろそろ、陽が傾いてきました。

中国杭州紀行 第29回

中国杭州紀行 29-1

中国杭州紀行 29-2

中国杭州紀行 29-3

 ゆかいです。

★★夢枕獏写真日記「2011年 中国杭州紀行 」は2011年に会員制ホームページ「蓬莱宮」で連載したものをブログ用に再編集したものです★★ 

中国杭州紀行 第28回

28-1

32-2

 こんな、おもしろい人たちも。

中国杭州紀行 第27回

中国杭州旅行 27-1


 すごい燃え尽きた線香の山。
 そして仏像。

中国杭州旅行 27-2

中国杭州紀行 第25回

29-1

29-2

 なかなか、おもしろい、日本では考えられないような仏像が―

中国杭州紀行第24回

中国杭州紀行 25

 船で、昼食。一日中食べてばかりです。
川沿いの寺へ。

中国杭州紀行 第23回

中国杭州紀行 23-1

中国杭州紀行 23-2

 翌日は、ロンジン茶の里へ。一時は一〇〇グラムで、数百万円というお茶もあったとか。
 まずは、でかい骨付きの肉。牛の大腿骨に張りついた肉をこそいで食べ、
中のどろどろの髄をストローで吸うのであります。
これで、腹いっぱいであります。

中国杭州紀行 第22回

中国杭州紀行 22

 夜の食事会(なんだかエライ人がいっぱい集まってきておりました)の最中、墨と筆が用意され、
さっそく、そこへさらさらと書くチェン・カイコー監督です。
 さすが、教養人。古典の言葉や、そこにいるエライさんの奥さんの名を入れた即興の詩などを書くのであります。
それも、何人かの人が、みんなやる。やっぱり書の国です。

「これはね、筆をカラオケのマイクだと思えばいい。みんなでマイクをとりあうかわりに筆をとりあって書いている」
とは、角川会長の弁。

★★夢枕獏写真日記「2011年 中国杭州紀行 」は2011年に会員制ホームページ蓬莱宮で連載したものをブログ用に再編集したものです★★ 

中国杭州紀行 第20回

中国杭州紀行 20

 土産品屋は、日本とあまりかわりありません。
売れそうなものを大量生産して、それを売っているようです。
ただ、カラフルですね。これは日本と違うところ。

中国杭州紀行 第19回

中国杭州紀行 19

 なかなか、いい佇(たたず)まいでしょう。
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK