夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

朝日新聞社

宿神

宿神四巻 全部

装画:飯野和好/題字:岡本光平/装丁:菅渉宇(スガデザイン)

夢枕獏の伝奇時代小説「宿神」全四巻

発行所:朝日新聞出版

宿神 完結

宿神三巻表紙


宿神四巻表紙


 夢枕獏の大河伝奇絵巻、堂々の完結!

ついに『宿神(全四巻)』の第三巻、第四巻が発売!

宿神三巻表紙 帯付

宿神四巻表紙 帯付


大河伝奇絵巻『宿神(全四巻)』の第三巻、第四巻が明日発売です。

新刊『宿神(しゅゆくじん)』 第三巻・第四巻
亡き者達を背負って歩く西行を描く著者雄渾の大河伝奇絵巻、堂々の完結!

第三巻・第四巻共通
奥付発行日:2012年11月30日
発行所:朝日新聞出版
定価:本体1900円+税

装丁:菅渉宇(スガデザイン)/装画:飯野和好/題字:岡本光平

「宿神」最終回

一冊の本2012年11月号
表紙・本文アートディレクション:原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)


『一冊の本』11月号には、夢枕獏が歌聖西行を描く長編時代小説「宿神」最終回連「結の巻」が掲載されています。
単行本「宿神」三巻、四巻は11月20日発売予定。

一冊の本 2012年11月号
発行:2012年11月1日
発行所:朝日新聞出版
定価:100円(本体95円)

本日『宿神(全四巻)』の第一巻、第二巻が発売です。

宿神一巻表紙

装丁:菅涉宇(スガデザイン)/装画:飯野和好/題字:岡本光平

恋は人をもののけにする。
新刊『宿神(しゅくじん)』 第一巻・第二巻 発売


奥付発行日:2012年9月30日
発行所:朝日新聞出版
定価:本体1800円+税
(第一巻・第二巻共通)

初出:
「序の巻 精霊の王」から「巻の十四 落飾の姫」は
朝日新聞朝刊 2006年12月22日から2007年12月13日。

「巻の十五 煩悩菩薩」から「巻の十六 西行狂乱」は
朝日新聞出版『一冊の本』2008年5月号から2008年9月号。

 単行本化にあたり、加筆修正しました。


宮崎美子のすずらん本屋堂(BS11)

BS11 9月4日(火)夜10時からの『宮崎美子のすずらん本屋堂』内「新刊先取りナビ」で夢枕獏『宿神』が取り上げられるそうです。 
ぜひ、ご覧下さい。
             夢枕獏事務所

新刊のお知らせ 宿神 全四巻

宿神二巻帯付

装丁:菅渉宇(スガデザイン)/装画:飯野和好/題字:岡本光平

著者:夢枕獏
書名:宿神 第一巻
目次

巻の九  熊野道(承前)
巻の十  火宅の舟
巻の十一 あこぎの浦
巻の十二 西へ行く人
巻の十三 そらになる心
巻の十四 落飾(らくしょく)の姫
巻の十五 煩悩菩薩(ぼんのうぼさつ)
巻の十六 西行狂乱


奥付発行日:2012年9月30日
発行所:朝日新聞出版
定価:本体1800円+税
ISBN978-4-02-251003-7

初出:「巻の九 熊野道」から「巻の十四 落飾の姫」は朝日新聞朝刊2007年7月5日から2007年12月13日。「巻の十五 煩悩菩薩」から「巻の十六 西行狂乱」『一冊の本』2008年5月号から2008年9月号。
単行本化にあたり、加筆修正しました。

連載情報「宿神」

一冊の本2012年9月号

表紙・本文アートディレクション:原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)


『一冊の本』9月号には、夢枕獏が歌聖西行を描く長編時代小説「宿神」連載第五十三回「巻の二十一 大原御幸」が掲載されています。

一冊の本 2012年9月号
発行:2012年9月1日
発行所:朝日新聞出版
定価:100円(本体95円)

連載情報「宿神」

一冊の本2012年8月号

表紙・本文アートディレクション:原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

『一冊の本』8月号に夢枕獏が歌聖西行を描く長編時代小説
「宿神」連載第五十二回「巻の二十 清盛往生の語(こと)」が掲載されています。

一冊の本 2012年8月号
発行:2012年8月1日
発行所:朝日新聞出版
定価:100円(本体95円)

連載情報「宿神」

一冊の本2012年7月号

表紙・本文アートディレクション:原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

『一冊の本』7月号には、夢枕獏が歌聖西行を描く長編時代小説「宿神」連載第五十一回「巻の二十 清盛往生の語(こと)」が掲載されています。


一冊の本 2012年7月号
発行:2012年7月1日
発行所:朝日新聞出版
定価:100円(本体95円)
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊