夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

朝日新聞出版

連載情報 キマイラ望郷変

一冊の本 2018年11月号

表紙イラスト:水谷嘉孝/表紙アートディレクション:原 研哉+及川 仁

『一冊の本』2018年10月号に夢枕獏「キマイラ望郷変」連載第10回〈四章 狂仏の森1(承前)・2・3〉が掲載されています。

誌名:一冊の本 2018年11月号
発行日:2018年11月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円

連載情報 キマイラ

一冊の本 2018年1月号

「一冊の本」2018年1月号に、キマイラ堕天使変 連載第14回
〈転章〉が掲載されています。

「キマイラ堕天使変」完
次号よりの「キマイラ望郷変」に続く!

発行:2018年1月1日/発行所:朝日新聞出版/頒価:100円(本体93円)
表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

連載情報「キマイラ堕天使変」

一冊の本 2017年9月号

『一冊の本』2017年9月号に「キマイラ堕天使変」連載第10回 〈五章 大妖怪(3)(4)〉が掲載されています。
思い出したぞ。その時、グルジェフとかいうやつと一緒にいた少年、それがアレクサンドルだ。 能海寛が書いた『西域日記』が現代に繋がった!

「一冊の本」2017年9月号
発行:2017年9月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)


表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

連載情報 キマイラ堕天使変

一冊の本 2017年7月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

『一冊の本』2017年7月号に「キマイラ堕天使変」連載第8回 〈四章 邪眼師〉が掲載されています。
 グルジェフ自身の言葉によれば、彼は、奇怪な体験と奇怪な旅を繰り返している。
 物語は遂にキマイラの秘密に…。

「一冊の本」2017年7月号
発行:2017年7月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

キマイラ連載情報

一冊の本 2017年4月号


「一冊の本」2017年4月号に「キマイラ堕天使変」 連載第5回〈二章 エイト 2(承前)/三章 久鬼の城〉が掲載されました。 

発行:2017年4月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 18 鬼骨変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

連載情報「キマイラ堕天使変」

キマイラ堕天使変 連載第4回 一章 獣競べ 4

「一冊の本」2017年3月号
発行:2017年3月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

一冊の本 2017年3月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 18 鬼骨変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

連載情報「キマイラ堕天使変」

 九鬼麗一は、山の中を歩いている。
 径はない。
 森の中である。
 

「一冊の本」2017年1月号に、キマイラ堕天使変 連載第2回〈一章 獣競べ 1・2〉が掲載されています。
発行:2017年1月1日/発行所:朝日新聞出版/頒価:100円(本体93円)


一冊の本 2017年1月号

「一冊の本」2017年1月号:表紙イラスト=水谷嘉孝

キマイラ12

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』2017年1月6日発売!
装画:寺田克也

夢枕獏キマイラ新編「キマイラ堕天使変」連載開始!

連載情報「キマイラ堕天使変」

 久鬼は、九十九と黒堂が向きあうの見ていた。
 これまで、ここで、いったいどのようなことがあったのか、久鬼にはわからない。

「一冊の本」2016年12月号に、キマイラ堕天使変 連載第1回〈序章〉が掲載されています。
発行:2016年12月1日/発行所:朝日新聞出版/頒価:100円(本体93円)

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ11 明王変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。

角川文庫版『龍の紋章 キマイラ青龍変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

一冊の本 2016年12月号

「一冊の本」2016年12月号:表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

連載情報「キマイラ曼荼羅変」

一冊の本 2016年11月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

 骨と骨が、ぶつかる音だ。
 額というのは、頭突きで一番使う部分である。

「一冊の本」2016年11月号に、キマイラ曼荼羅変 連載第14回
〈七章 鬼道祭 2(承前) 転章〉が掲載されています。
発行:2016年11月1日/発行所:朝日新聞出版/頒価:100円(本体93円)

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ11 明王変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 17 玄象変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

新刊のお知らせ

キマイラ青龍変

夢枕獏『龍の紋章 キマイラ青龍変』が角川文庫より10月25日発売。
著者入魂の大河長篇「キマイラ」が生んだアナザーストーリー。
修羅の道を行く美貌の戦士、龍王院弘の物語!
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊