夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

日本橋丸善

丸善日本橋店

本日は雪ですが、夢枕獏・立原位貫 トークショー&サイン会は開催されます。
大江戸恐龍伝サイン会
 

構想から20年の物語を書き終えた著者と、その長期連載に48点の木版画を描きつづけた現代の浮世絵師が連載開始から完成までの想いを初めて語り合います。

夢枕獏・立原位貫 トークショー&サイン会
本日(2月8日)15時から。
場所:丸善日本橋店3階ギャラリー
定員:40名様(要予約)
お問い合わせ・予約申込み先
電話 03-6214-2001 丸善日本橋店3階ギャラリー

お足元に気をつけてお出で下さい。

明日、トークショー&サイン会

大江戸恐龍伝サイン会告知

夢枕獏・立原位貫 トークショー&サイン会

構想から20年の物語を書き終えた著者と、その長期連載に48点の木版画を描きつづけた現代の浮世絵師が連載開始から完成までの想いを初めて語り合います。

日時:2014年2月8日(土)15時から16時。
場所:丸善日本橋店3階ギャラリー 東京メトロ「日本橋駅」B3出口
定員:40名様(要予約)
お問い合わせ・予約申込み先:丸善日本橋店3階ギャラリー
電話:03-6214-2001 

「立原位貫挿画展」開催中

日本橋・丸善2月5日

場所:丸善日本橋店3階ギャラリー
   東京都中央区日本橋2-3-10
   東京メトロ(銀座線・丸ノ内線・東西線)「日本橋駅」B3出口
日時:本日(2月5日)から11日(火)まで、
   9時30分から20時30分(最終日は17時閉場)

夢枕獏『大江戸恐龍伝』全五巻完結記念
木版画家・立原位貫さんの作品48点(大江戸恐龍伝の挿画)を展示販売いたします。

著者・夢枕獏の直筆原稿、執筆資料も多数展示。
立原位貫さんの版木も展示されています。

明日から日本橋丸善にて「立原位貫挿画展」開催

大江戸恐龍伝サイン会

夢枕獏『大江戸恐龍伝』全五巻完結記念「立原位貫挿画展」のお知らせ

『大江戸恐龍伝』(小学館)の挿画を描いてきた木版画家・立原位貫さんの作品48点を展示販売いたします。
著者・夢枕獏の直筆原稿も展示いたします。

日時:2014年2月5日(水)から11日(火)まで
   9時30分から20時30分(最終日は17時閉場)
場所:丸善日本橋店3階ギャラリー
   東京都中央区日本橋2-3-10
   東京メトロ(銀座線・丸ノ内線・東西線)「日本橋駅」


2月8日(土)夢枕獏・立原位貫 トークショー&サイン会 決定!
構想から20年の物語を書き終えた著者と、その長期連載に48点の木版画を描きつづけた現代の浮世絵師が連載開始から完成までの想いを初めて語り合います。

日時:2014年2月8日(土)15時から16時。
場所:丸善日本橋店3階ギャラリー
定員:40名様(要予約)
お問い合わせ・予約申込み先
電話 03-6214-2001 丸善日本橋店3階ギャラリー

http://www.junkudo.co.jp/
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK