夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

「空海の島」第5回

空海の島5-1

空海の島5-2

 民宿の料理。早くにつくってしまうので、
いつも冷たい料理でした。

「空海の島」第4回

空海の島4-1

空海の島4-2


 行ってきました。

「空海の島」第3回

空海の島3-1

空海の島3-2

「ルルドの泉があるんですよ」
「ほんと?」
「ほんとです」

「空海の島」第2回

 どこへ行っても釣りです。
空海の島2-1

 三人のおバカ釣り人。

空海の島2-3

釣ったのは赤灯台というポイントです。

空海の島2-2

白鳥さんが、防波堤を歩いてきます。

「空海の島」第1回

 実は、ギアナ高地へ行く予定だったのですが、急に中止となってしまいました。さっそくギアナ行きのメンバーであった彦いちさんから電話があって、
「イアナへ行きませんか」
 だって、
 行ってきました。ほとんど意味のない旅行です。
場所は、福江島。空海が唐へ渡る時、最後に寄った日本の島で、
長崎県にあります。ここにイアナという土地があるので、
そこへ行って遊びましょうということなのでした。
 島に着いたら、先行していた彦いち、白鳥両師匠が迎えにきてくれました。
「おれたち、バカだねえ」
 思わず、ぼくは言っちゃいましたよ。

空海の島 1-1


 夜、民宿のぼくの部屋で、ワインを開ける彦いち師匠です。

空海の島 1-2

空海の島 1-3


※夢枕獏写真日記「空海の島」は、
会員制HP蓬莱宮で2009年に発表したものを
ブログ用に再編集したものです。
 最新の夢枕獏写真日記は蓬莱宮でご覧下さい。

祝!帰国

獏先生がめでたく異国の地より昨日お帰りになりました。
編集者の方々、お待たせしました。
本日から身を粉にして再び机前の人としてお仕事に専念させていただく予定です。
留守中は大変にご迷惑をおかけしました。

昨日、目の前に現れた獏先生は、どちらが前でどちらが後ろかもわからないくらいに真っ黒なお顔でした。
どこの炭坑でお仕事されてきたんですか?というくらいに真っ黒でした。
それに腕には何百カ所という虫さされの痕。オリノコ川で、
ブヨに刺されたそうです。おいたわしいそのお姿。

ま、いいんです。
ご自分で選択された旅ですので。

今回の旅は、コナンドイルの旅。
『ロストワールド』への南米ベネズエラへの旅でした。
大谷映芳氏が一緒だったので大変心強く、
それほど心配はしておりませんでした。
が、無事帰ってこられて本当によかったです。

やはり遠い異国の地、それも『ロストワールド』への旅は相当な旅だったようで、
疲労と興奮との帰国、となりました。
写真を少しアップしてみました。
どうぞご覧ください。
ギアナ高地の僻地度、それに素晴らしい風景、
少しおわかりいただけると思います。
昨日報告を受けてのアップですので、
内容等もしかして少し間違っているかもしれません。
とりあえずのご報告まで。


ギアナ01

 キャンプ地からの朝の様子です。


ギアナ02

 このような場所でのキャンプもあったそうです。


ギアナ03

 山上トレッキング途中の風景。
     重い荷物を背負って雨の中を歩いたのだとか。

インタビュー掲載

「週刊読書人」09年2月13日号に夢枕獏が登場。
昨年末に上梓した『愚か者の杖』を中心にしたインタビューが掲載されています。
週刊読書人09年2月

夢枕獏「パラオで夢の釣り」第3回


 翌日、ボート二艇で出発。
 桟橋のある海が、もうきれいなブルーです。

パラオ3-1

夢枕獏「奈良幻視行」最終回


・伊賀上野の城に寄りました。忍者のことを色々書いているのに、
伊賀、甲賀へ一度も行ったことがなかったので、この機会にと寄ってきたのです。

・小田原に帰って、大磯の西行まんじゅうを買って食べました。

「奈良幻視行」了

この「奈良幻視行」は2007年3月に会員制HP蓬莱宮で、
全21回にわたって掲載したものからの抜粋です。
最新の夢枕獏写真日記は会員制HP蓬莱宮でご覧下さい。


奈良幻視行9-1
奈良幻視行9-2

夢枕獏「奈良幻視行」第08回



・次の日の朝は、六時に起きて、十一時まで『明治大帝の密使』を書きました。

 その後、若草山へ。
左から飛鳥山から奈良、平城京、長岡京、京都まで、
この奈良盆地の大河を京都に向かって、
文明が一五〇〇年をかけて、駆け下っていったのが、
目の当たりにできます。
奈良へ行ったら、ぜひ、若草山へ。

奈良へ行くたびに、この風景を眺めています。
奈良パノラマ
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊














白鯨 MOBY-DICK 上 (角川文庫)
夢枕 獏
KADOKAWA
2024-03-22






陰陽師 烏天狗ノ巻 (文春e-book)
夢枕 獏
文藝春秋
2023-10-06






























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK