夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

文藝春秋

文春文庫 新刊 6月10日

文春文庫 K

画:山本容子/ブックデザイン:十河岳男

この本の著者の正体はいったい誰だ?単行本の刊行当時、話題になった短篇集!

著者:九 星鳴(いちじく せいめい)/夢枕 獏
書名:K体掌説

まえがき 夢枕 獏
目次:

Kの一 一杯の酒を飲みながら月を待つというのは
    かなり贅沢なのではないかという物語。
落ちる首
月を見る猿
新体字
宵待月
月遊戯
月盗人
桜霊譚
最終バス
台詞
携帯電話三原則
タイムマシンの掟その1
タイムマシンの掟その2
台詞の2
眠る獅子

Kの二 蜘蛛の糸が美しくあやういのは
   その儚い細さにあるのではないかという物語。
蜘蛛の糸
告知
飛天
あのひと
恋ぞあやしき
古い箪笥
汚物論


星番
おかあさんたいへん
おかあさんまたたいへん
おかあさんまたまたたいへん
おかあさんまたまたまたたいへん
果実
幽霊テレビ

Kの三 なんだか嬉しい朝顔の咲いた朝。
    毎朝一度の恋。
    毎日一輪ずつの神サマからの
    プレゼントである物語。
朝顔少女
雨傘爺さん
訓戒
禁忌
記憶から
嬉しそうに嗤う盲人
神談義

物語
仰向けに這う武士
名人
月弟子
先輩

伝言
観客
びりっけつ天使
九州のおばあちゃん
待つ人

Kの四 観覧車は春の乗り物である。
    かなしみとともに昇ってゆき
    去ってゆく夢とともにおりてくる物語。

観覧車
うちの猫
もうひとつうちの猫
またうちの猫
またまたうちの猫
古代神の裔
はなはだ奇態なる八つの入試問題
言わずの村

走る獣
窓の女
神の贄
夜の魔物
渾沌王
瞬きをしない女
猫戦記
透明人間受難歴
月食


解説 嵐山光三郎

発行所:文藝春秋
発行日:2017年6月10日 第1刷
定価:600円+税
ISBN978-4-16-790861-4

単行本 2014年11月 文藝春秋 刊
初出:『オール讀物』(2009年・2010年・2011年・2014年)

日本の顔

文藝春秋 2017年1月号

『文藝春秋』2017年 新年特別号/表紙:松村公嗣「まほろば」
グラビア「日本の顔」は〈夢枕 獏〉
取材斑が釣りや朗読など様々な場所に同行しています。
本や原稿、メモなどが溢れる書斎の写真が珍しいかもしれません。

http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/2079

陰陽師シリーズ最新刊

書名:陰陽師 玉兎ノ巻(ぎょくとのまき)
著者:夢枕獏
目次:
邪蛇狂い(じゃじゃぐるい)
嫦娥の瓶(じょうがのへい)
道満月下に独酌す(どうまんげっかにどくしゃくす)
輪潜り観音(わくぐりかんのん)
魃の雨(ばつのあめ)
月盗人(つきぬすびと)
木犀月(もくせいづき)
水化粧(みずけわい)
鬼瓢箪(おにひょうたん)

あとがき

初出:オール讀物

発行所:文藝春秋
奥付発行日:2016年9月10日
定価:1,450円+税
ISBN978-4-16-390518-1


陰陽師 玉兎ノ巻 表1


陰陽師 玉兎ノ巻 表4


装画・装丁 村上 豊
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163905181

綴プロジェクト

文藝春秋 20168

月刊『文藝春秋』八月号に「小説家・夢枕獏と見る王朝美の屏風(前篇)」が掲載されています。

下記のwebでもご覧いただけます。

http://canon.jp/tsuzuri/visit/23/
http://canon.jp/tsuzuri/

Canon 綴プロジェクト「綴を訪ねて」第23回王朝美の屏風[前篇]『源氏物語図屏風』土佐光吉筆(宇治・平等院)と夢枕獏インタビューが掲載されています。


特設サイト

文藝春秋 本の話WEB 夢枕獏『陰陽師』シリーズ特設サイトの情報が更新されました。

http://hon.bunshun.jp/sp/onmyoji

間もなく発売 

文藝春秋より2015年9月30日発売
夢枕獏=文
村上豊=絵
『陰陽師 鼻の上人』

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163903118


文藝春秋 文春文庫より2015年10月9日発売
夢枕獏『よりぬき陰陽師』
陰陽師シリーズ100話記念、文春文庫オリジナル傑作選。
池井戸潤、白石加代子、東雅夫、村上豊、渡辺真理各氏による、新旧粒よりの五篇。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167904647

月刊日記

文藝春秋 2015年5月号

文藝春秋 五月号に「この人の月刊日記 夢枕獏 涙ほろほろヒマラヤ登山、頂で啜った蕎麦の味」が掲載されています。
2015年3月、「神々の山嶺」取材から20年ぶりに標高五五五〇メートルの地に挑んだ作家の日記です。

文藝春秋 五月号
2015年4月10日発売
本体815円

夢枕獏のペンネーム

 サイコダイバー・シリーズなどの長篇小説中心の作家となった夢枕獏が、デビュー直後に置いてきたショートショートや短篇のような作品を再び創り出すために試みたのが、夢枕獏=謎の新人作家 九星鳴(いちじく せいめい)として作品を発表することでした。

K体掌説 オビ


『K体掌説』文藝春秋より発売中です。

『K体掌説』

K体掌説 チラシ

サイコダイバーシリーズなどの長篇小説中心の作家となった夢枕獏が、デビュー直後に置いてきたショートショートや短篇のような作品を再び創り出すために試みたのが、謎の新人作家=九(いちじく)星鳴(せいめい)として作品を発表することでした。

K体掌説 オビ

画:山本容子/ブックデザイン:十河岳男

著者:九 星鳴
書名:K体掌説

奥付発行日:2014年11月15日
発行所:文藝春秋
ISBN978-4-16-390160-2
定価(本体1450円+税)
四六判変形 軽装 並製カバー装





夢枕獏の2014年11月刊行作品

双葉文庫 東天の獅子 三巻

夢枕獏『東天の獅子 第三巻 天の巻・嘉納流柔術』双葉文庫
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-51724-8.html?c=40112&o=date&

夢枕獏『東天の獅子 第四巻 天の巻・嘉納流柔術』双葉文庫
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-51725-5.html?c=40112&o=date&

カバーイラストレーション=村上豊/カバーデザイン=高柳雅人

陰陽師 螢火ノ巻

夢枕獏『陰陽師 螢火ノ巻』文藝春秋 四六判 小口折 並製カバー装
装画・装丁:村上 豊・アートディレクション:上楽 藍
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163901596


K体掌説 オビ

九星鳴(夢枕獏のペンネーム)『K体掌説』文藝春秋 四六判変形 軽装 並製カバー装
画:山本容子/ブックデザイン:十河岳男
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163901602
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊