夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

対談

「日々 日常」第三回

日々 日常_3

 チベットのポン教のお坊さんと、大阪の民博で対談をいたしました。
チベット仏教よりも古い時代の密教でしたが、
今は、チベット仏教と結びついて、
近いものになっております。お坊さんと一枚記念写真です。

新刊のお知らせ

夢枕獏とスリランカ上座仏教長老アルボムッレ・スマナサーラさんとの対談集
『幻想を超えて』が発売されます。

目次
第一部  仏教とエロス
第二部  天才ブッダ
第三部  無常と空
第四部  生命の葛藤
第五部  心・生命・物質
第六部  悟りへの挑戦
第七部  「私」をめぐる謎
第八部  ブッダの姿

あとがき 夢枕獏
     アルボムッレ・スマナサーラ

幻想を超えて

装丁・本文デザイン:大谷佳央
発行所:株式会社サンガ
奥付発行日:2010年6月25日
定価:本体+税
ISBN978-4-904507-61-2

児玉清さんの対談集

 無類の本好きとして知られる俳優・児玉清さんの対談集がPHP研究所から発売されました。

『児玉清のあの作家に会いたい』 人と作品をめぐる25の対話

 
 この本には、夢枕獏との対談が掲載されています。

児玉清対談集

追悼企画

イーストプレス発行の格闘技雑誌『GONG KAKUTOGI』4月号では、
1月に亡くなったエリオ・グレイシーの追悼特集を組んでいます。

この特集で、夢枕獏は名著『1976年のアントニオ猪木』の著者である柳澤健さんと、
対談「最後に、エリオ・グレイシーを語ろう。」を行っていました。
小説「東天の獅子」を読んだ方には興味深い話題がたくさん出ています。

ゴング格闘技4月号
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊