夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

寺田克也

「小角の城」連載再開

SFマガジン2018年6月号

『SFマガジン』2018年6月号 通巻727/ゲームSF大特集
表紙イラスト:「レディプレイヤー1」開田裕治氏書き下ろしポスター


偶数月発売の『SFマガジン』6月号から夢枕獏「小角の城」の連載が再開されました。
夢枕獏による、〈今、縄文小説を!! ――「小角の城」再開にあたって―〉と
連載第47回 巻の十一 猿と鳶因果の末の物語のこと (三)承前 が掲載されました。

谷口ジロー 追悼対談

小説すばる 2017年9月号

『小説すばる』9月号の特集は、〈読む「登山」〉と〈漫画家・谷口ジローさん追悼〉対談 夢枕獏✖寺田克也/インタビュー 池上遼一/エッセイ 久住昌之。

連載情報「小角(おづぬ)の城」

 佐助はまたも闇の中で、己に迫るはずの妖しい何かを、静に待っていた。

『SFマガジン』2017年6月号に夢枕獏「小角(おづぬ)の城」連載第44回〈巻の十一 猿と鳶 因果の末の物語のこと(一)〉が掲載されています。


『SFマガジン』2017年6月号は、

アジア系SF作家特集/2017年春アニメ特集

発行所:早川書房
定 価:1296円(本体1200円)

SFマガジンは隔月偶数月発行です。

SFM 2017.06

お知らせ

「バロン吉元/寺田克也 バッテラ[bateira]」展

「キマイラ」、「闇狩り師」、「小角の城」など夢枕獏作品の装画の多くを手がける寺田克也さんの注目イベント!

今回の「バロン吉元/寺田克也 バッテラ[bateira]」展は、両作家にとって初めての競演となる。会場ではバロンと寺田が本展覧会に向けて制作した新作を中心に展示が行われるほか、4月8日には写真家・編集者の都築響一をゲストに招いてのトークショーも実施される。また会期を通して完成していく最新作の制作過程を間近で観覧できる、公開制作も開催される予定だ。

http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2017/0318_4125.php


会期: 2017年3月18日(土)〜4月23日(日)
会場: アツコバルー arts drinks talk
住所: 渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
営業時間: 水〜土 14:00〜21:00
      日&月 11:00〜18:00
定休日: 火曜日
入場料: 500円(1drink付)

●トークイベント 要予約
バロン吉元×寺田克也 ゲスト:都築郷一
4月8日(土)19時から21時(受付開始18時30分)
¥1,000(1ドリンク付き)
予約方法
03-6427-8048 /ab@l-amusee.com
お名前、人数、電話番号をお知らせ下さい。

連載情報「小角(おづぬ)の城」SFマガジン

古き神の一言主が大阪方、真田に加担することに…。

『SFマガジン』2017年4月号に夢枕獏「小角(おづぬ)の城」連載第43回〈巻の十 伊蔵、一言主の贄となりて風雲急を告げること(一)(二)〉が掲載されています。

SFマガジン 17年4月号


『SFマガジン』2017月4号は、
「ベスト・オブ・ベスト20156」
上田夕里/宮内悠介/ハーラン・エリスン
「正解するカド」を小特集

表紙:東映アニメーション「正解するカド」
発行所:早川書房
定 価:1296円(本体1200円)

SFマガジンは隔月偶数月発行です。


新刊のお知らせ

キマイラ12


著者:夢枕獏
書名:キマイラ12 曼陀羅変
【目次】
序章
一章 久鬼麗
二章 阿久津元
三章 九十九三蔵
四章 外道祭
五章 もののかい
六章 鬼道師
七章 鬼道祭
転章

あとがき
ISBN978-4-02-276022-7
発行:朝日新聞出版 (ソノラマ ノベルス)
奥付発行日:2017年1月30日
カバーイラスト:寺田克也

本書は『一冊の本』(2015年10月号から2016年11月号)まで連載されたものに、加筆修正しました。

Amazonにて予約受付中
https://www.amazon.co.jp/dp/4022760222/

連載情報「小角(おづぬ)の城」SFマガジン

謎の武士、石神琴之助は、自分を雇うように仁左衛門に迫るのだが――いよいよ真田と古き神の繋がりが明かされるか……。

『SFマガジン』2016年12月号に夢枕獏「小角(おづぬ)の城」連載第41回〈巻の九 魔人小角(五)承前〉が掲載されています。

夢枕獏「小角の城」
イラストレーション:寺田克也

SFマガジン 16年12月号

『SFマガジン』2016年12月号は、
「特集 VR/AR」
第4回ハヤカワSFコンテスト受賞作発表!

表紙:施川ユウキ
発行所:早川書房
定 価:1296円(本体1200円)

SFマガジンは隔月偶数月発行です。

連載情報「小角(おづぬ)の城」

SFマガジン 16年8月号

小角に対抗する古代の神々の動きに呼応するように、ついに果心居士の指令が……。

『SFマガジン』2016年8月号に夢枕獏「小角(おづぬ)の城」連載第39回〈巻の九 魔人小角 四〉が掲載されています。


特集:ハヤカワ・SF・シリーズ総解説
「ハヤカワ文庫SF総解説」につづき、総解説第二弾として、
1957年12月刊のジャック・フィニイ『盗まれた街』からスタートした
〈ハヤカワSFシリーズ〉から、2011年〈新☆ハヤカワ・SF・シリーズ〉のリニューアルを経て、最新刊のケン・リュウ『蒲公英王朝記 巻ノ二』まで、SF作家、評論家が解説!


発行所:早川書房
定 価:本体1200円+税

SFマガジンは隔月偶数月発行です。

連載情報「小角(おづぬ)の城」連載第37回

sfm.2016_04

SFマガジン 2016年4月号は「デヴィッド。ボウイ追悼特集」

sfm.2016_04-terada

夢枕獏「小角(おづぬ)の城」は連載第37回〈巻の九 魔人小角〉が掲載されています。 


SFマガジンは隔月(偶数月)刊

発行所:早川書房

自著を語る 夢枕獏事「大江戸恐龍伝」全6巻

小学館の月刊誌『本の窓』2月号「自著を語る」で夢枕獏が「物語は長きをもって肯とせよ」と題して自著「大江戸恐龍伝」について、次のように述べております。

 平賀源内・恐龍・中国古代史・宝探し――こういう物語が好きな人は、もうたまりませにんよ。
 長くて悪いか。もちろん、いいのである。

夢枕獏事務所(中)

『本の窓』2月号
発行日:2016年1月20日
発行所:小学館
定価:100円(本体93円)

本の窓 2016年2月号

表紙画:寺門孝之「植木等夢舟」
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊
白鯨 MOBY-DICK