夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

坂口安吾

新刊 傑作アンソロジー『鬼譚』

ちくま文庫 鬼譚 オビ

カバーデザイン=坂野公一

 編著:夢枕獏
著者:坂口安吾・小川未明・手塚治虫・山岸涼子・上田秋成・今昔物語集・宇治拾遺物語・馬場あき子・小松和彦・内藤正敏・筒井康隆・倉橋由美子・田辺聖子

書名:鬼譚
目次
桜の森の満開の下 坂口安吾
赤いろうそくと人魚 小川未明
安達ヶ原 手塚治虫
夜叉御前 山岸涼子
吉備津の釜 上田秋成
僧の死にて後、舌残りて山に在りて法花を誦する語、第三十一 今昔物語集
鬼、油瓶の形と現じて人を殺す語、第十九 今昔物語集
近江国安義橋なる鬼、人を噉ふ語、第十三 今昔物語集
日蔵上人吉野山にて鬼にあふ事 宇治拾遺物語
鬼の誕生 馬場あき子
魔境・京都 小松和彦・内藤正敏
檜垣 --闇法師-- 夢枕獏
死にかた 筒井康隆
夕顔 倉橋由美子
鬼の歌よみ 田辺聖子

解説 鬼たちの宴 夢枕獏
著者・作品紹介

発行:筑摩書房(ちくま文庫)
奥付発行日:2014年9月10日
定価=本体950円+税
ISBN978-4-57480-43205-6
文庫判
本書は、1991年に天山出版、1993年に立風書房より刊行されたものです。


新刊アンソロジーのお知らせ 

作家が、好きな近代文学をモチーフに書き下ろし!

文豪さんへ。

夢枕獏の短編とインタビューが収録されたアンソロジーが発売されました。

書名:『文豪さんへ。 近代文学トリビュートアンソロジー 』
著者:北村薫×夏目漱石・田口ランディ×中島敦・貫井徳郎×葉山嘉樹・夢枕獏×坂口安吾・宮部みゆき×新美南吉・吉田修一×芥川龍之介

目次:
縁側 北村薫 
――インタビュー 北村薫 夏目漱石「門」を語る
門 夏目漱石

虎 田口ランディ
――インタビュー 田口ランディ 中島敦「山月記」を語る
山月記 中島敦

あるソムリエの話 貫井徳郎
――インタビュー 貫井徳郎 葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」を語る
セメント樽の中の手紙 葉山嘉樹

陰陽師 花の下に立つ女(ひと) 夢枕獏
――インタビュー 夢枕獏 坂口安吾「桜の森の満開の下」を語る
桜の森の満開の下 坂口安吾

手袋の花 宮部みゆき
――インタビュー 宮部みゆき 新美南吉「手袋を買いに」を語る
手袋を買いに 新美南吉

洋館 吉田修一
――インタビュー 吉田修一 芥川龍之介「トロッコ」を語る
トロッコ 芥川龍之介

編集=ダ・ヴィンチ編集部
企画協力=「DS文学全集」/任天堂
発行=メディアファクトリー
カバーデザイン=小林正樹
奥付発行日=2009年12月25日
定価=本体552円+税
ISBN978-4-8401-3146-9

本書収録の書き下ろし作品の初出は、ニンテンドーWi-Fiコネクションを通じて2007年11月〜2009年4月に配信されたものです。

プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊
陰陽師 烏天狗ノ巻 (文春e-book)
夢枕 獏
文藝春秋
2023-10-06






























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK