夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

京都

週刊新潮 古都を旅する 弘道館

『週刊新潮』3月8日号の「古都を旅する 京都・奈良」『とっておき私の京都 夢枕獏』第3回は江戸時代の儒学者・皆川淇園の学問所跡に建つ数寄屋建築の弘道館。

週刊新潮3月8日号

表紙絵:成瀬政博
表紙アートデレクション:三谷一郎

『週刊新潮』3月8日号(通巻2832号)
発行所:新潮社
特別定価:390円(本体371円)

週刊新潮 古都を旅する 龍安寺

『週刊新潮』3月1日号の「古都を旅する 京都・奈良」
『とっておき 私の京都 夢枕獏』第2回は石庭で有名な龍安寺。

週刊新潮3月1日号

表紙絵:成瀬政博
表紙アートデレクション:三谷一郎

『週刊新潮』3月1日号・通巻2831号
発行所:新潮社
定価:370円(本体352円)

週刊新潮 古都を旅する 晴明神社

『週刊新潮』2月23日号の「古都を旅する 京都・奈良」で、
『とっておき私の京都 夢枕獏』が始まりました。
全4回で第1回は晴明神社です。

週刊新潮2月23日号


表紙絵:成瀬政博
表紙アートデレクション:三谷一郎
週刊新潮 2月23日号
通巻2830号
発行所:新潮社
定価:370円(本愛352円)

暑い京都には花がある by yy

2011_07_25-1

 見事咲いた!大輪のお好み焼きの花。素晴らしい。


京都の祇園祭に行ってきました。
夏の京都は暑いよーと脅かされていましたが、その想像をはるかに超える暑さでした。

NHK総合で祇園祭の生中継という獏先生の仕事があり、獏先生の浴衣姿が全国のお茶の間ゴールデンタイムに祇園祭の映像とともに流れるという番組。
北観音山鉾の前での生中継番組でした。
私は現場(祭り)をうろうろしていたので、録画したものを後で見せてもらいましたが、その番組の中での、祇園祭山鉾連合会の前理事長の深見氏のお話がとても印象的でした。
1000年という長い時間をかけて育てられてきた町衆(ちょうしゅう)の美意識、コーディネート能力の素晴らしさ。
その巨大な美意識の元のエネルギーは何かというと、一番大切なキーポイントは子供時代。
子供を大切に育てていかなくてはならないということ。
神々の存在を教える、その遊戯の世界を教える。
99%の日常生活は無に等しく残りの1%である「祭り」というものを肌で感じさせ覚えさせるということ。
共に働かせ、美を共通のものとして覚えさせる。
重要文化財によだれを垂らしてもかまわない(!)
子供の時に体で覚えたことが大人になって花を咲かせ実を結ぶということなのですね。
いいお話でした。

2011_07_25-2

 祇園祭中継の様子です。


その京都の暑い暑い夏。
美味しいお蕎麦を食べてきました。若い友人に紹介してもらったお店、御所のすぐ南側にある「花もも」というお店です。
実際の花ももの木は実をつけないそうですが、ここの若い店主はしっかりとご自分で「花もも」という実をつけていらっしゃいます。
百瀬さんとおっしゃる若い蕎麦打ち職人です。
今は18時半で閉店してしまうそうですが、もっと遅くまでやってくださると本当に嬉しいです。
朝早起きをしなくてはならないお蕎麦屋さんには夜遅くまでというのは大変なのかもしれません。そんなマイペースな感じもどこかほっとするお蕎麦屋さんです。
豆腐の味噌漬けや鴨ロースなどがセットになった酒肴膳などメニューにもあります。お酒のアテもばっちり!
京都では遅くまで外食したり飲んだりという習慣はあまりないそうです。そういえば夜は先斗町木屋町界隈以外はシーンとしています。
ううむ。私は南から来た人間なので、夜遅くまで外出したり飲み歩いたりとか大好きなのですが・・・。京都では夜は家で静かにせんとあきまへんのやで。

「すだち蕎麦」というおもしろそうなメニューがあったので即、注文。
なんと冷たいだしに入ったお蕎麦でした。
ガラスの器一面を占める薄い緑の縁取り。薄く輪切りされたたくさんのすだちに驚きました。
お蕎麦とすだちの香りの素晴らしいコンビネーションです!美味しかった〜。


2011_07_25-3

 韓国のお菓子を出す茶店「素夢子」で。
 薬飯(栗などが入った蒸しおこわのお菓子)と冷たい生姜茶です。
 韓国の古い民芸品を使った内装も素敵なお店です。


本日 生中継 祇園宵山

 今夜、NHK 総合 19時30分から「生中継 祇園祭宵山 京都が一番熱い夜」に夢枕獏がゲストで参加します。

            夢枕獏事務所

テレビ出演情報「生中継 祇園祭宵山」

夢枕獏が「生中継 祇園祭宵山 京都が一番熱い夜」にゲスト出演致します。

NHK 総合 7月16日(土)夜7時30分から8時43分まで生中継!

詳しくはNHK祇園祭宵山サイトをご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/kyoto-gion/index.html

               夢枕獏事務所

「日々日常2009年夏」第十回

日々 日常 2009-10

 宿の部屋から真下を見たところです。
この宿は、東山にある東山閣というところ。
修学旅行の学生がたくさんいましたよ。

「日々日常2009年夏」第九回

 馬瀬から、直接京都へ。天野さん、叶さんと、楊貴妃合宿です。
日々 日常 2009-9

和室の部屋をとってもらって、ここで仕事です。

本日初日「楊貴妃の晩餐」京都展

楊貴妃の晩餐 京都展 本日初日です!
最終日の他は午後8時まで開催していますので、京都にお住まいの方、
お近くの方は、是非ご覧下さい。

京都展

会場 高島屋京都店 6階 美術画廊

住所 京都市下京区四条河原町西入る真町52

会期 2010年5月12日水曜日〜5月18日火曜日
   午前10時から午後8時 最終日は午後4時まで

お問い合わせ 075-252-7195 高島屋京都店 美術部


新刊 楊貴妃の晩餐 表1

サイン会 
5月16日日曜日午後2時より、書籍『楊貴妃の晩餐』をお買上の方に作者三人がサインをいたします。
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK