夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

世田谷文学館

セタブンマーケット2017

台風が心配ですが、明日から世田谷文学館で恒例の「セタブンマーケット」が開催されます。
9月16日(土)10:00〜18:00・17日(日)10:00〜17:00
世田谷文学館1階にて開催。個性豊かなお店が集合!
椎名誠・夢枕獏・角田光代・吉元ばなな・星ライブラリ(星新一事務所)・他
作家・アーティストの特別出品もあります。

世田谷文学館は京王線「芦花公園駅」南口から徒歩5分。
http://www.setabun.or.jp

最新情報はWEBでチェックして下さい。
https://setabunmarket2017.tumblr.com/

セタブンマーケット2017

世田谷文学館で恒例の「セタブンマーケット」が開催されます。
9月16日(土)10:00〜18:00・17日(日)10:00〜17:00
世田谷文学館1階にて開催。
個性豊かなお店が集合!

世田谷文学館は京王線「芦花公園駅」南口から徒歩5分。
http://www.setabun.or.jp

作家・アーティストの特別出品もあります。
椎名誠・夢枕獏・角田光代・吉元ばなな・星ライブラリ(星新一事務所)・他

最新情報はWEBでチェックして下さい。
https://setabunmarket2017.tumblr.com/

世田谷文学館で「日本SF展・SFの国」開催中

SFの国 1

名称:日本SF展・SFの国
会場:世田谷文学館
会期:2014年7月19日(土)から9月28日(日)

SFの国 2

会期中は上映会、筒井康隆先生の朗読会、
難波弘之さん&浦沢直樹さんのの記念トーク&ライブ、
ワークショップなどのイベントがございます。

最終日には、夢枕獏と豊田有恒先生の対談です。
詳しくはWebで、
http://www.setabun.or.jp/index.html

日本SF展・SFの国 図録

図録

豊田有恒・夢枕獏 対談「日本SFの未来」

日時=9月28日(日)14:00〜15:30
出演=豊田有恒(作家)、夢枕獏(作家)
定員=150名(事前申込制)
参加費=500円
定員=150名
申込締切=9月14日(必着)

小説・アニメほか多彩な才能で日本SF界を支える豊田有恒氏と、
日本SF第二世代にあたり、独自の世界を築く夢枕獏氏。親交の
深いお二人に日本SFの未来について語っていただきます。

※参加申込みのイベントは、往復はがきに
1.イベント名・開催日
2.参加申込者氏名(連名可、小・中学生は学年・学校名も明記)
3.代表者の住所
4.代表者の電話番号
を明記の上、世田谷文学館「日本SF展」係まで。各回毎にお申し込み下さい。応募者多数の場合は抽選。

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10

アクセス:
京王線芦花公園駅南口から徒歩5分
小田急線千歳船橋駅から京王バス(歳23系統「千歳烏山」行)「芦花公園」下車 徒歩5分

7月19日より

SFの国 1

日本SF展・SFの国」
会場:世田谷文学館
会期:2014年7月19日(土)から9月28日(日)

http://www.setabun.or.jp/exhibition/next.html

SFの国 2

豊田有恒・夢枕獏 対談「日本SFの未来」

日時=9月28日(日)14:00〜15:30
出演=豊田有恒(作家)、夢枕獏(作家)
定員=150名(事前申込制)
参加費=500円
定員=150名
申込締切=9月14日(必着)

小説・アニメほか多彩な才能で日本SF界を支える豊田有恒氏と、
日本SF第二世代にあたり、独自の世界を築く夢枕獏氏。親交の
深いお二人に日本SFの未来について語っていただきます。

※参加申込みのイベントは、往復はがきに
1.イベント名・開催日
2.参加申込者氏名(連名可、小・中学生は学年・学校名も明記)
3.代表者の住所
4.代表者の電話番号
を明記の上、世田谷文学館「日本SF展」係まで。各回毎にお申し込み下さい。応募者多数の場合は抽選。

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10

アクセス:
京王線芦花公園駅南口から徒歩5分
小田急線千歳船橋駅から京王バス(歳23系統「千歳烏山」行)「芦花公園」下車 徒歩5分

世田谷文学館にて

http://www.setabun.or.jp/exhibition/next.html

「日本SF展・SFの国」
会場:世田谷文学館
会期:2014年7月19日(土)から9月28日(日)

豊田有恒・夢枕獏 対談「日本SFの未来」

日時=9月28日(日)14:00〜15:30
出演=豊田有恒(作家)、夢枕獏(作家)
定員=150名(事前申込制)
参加費=500円
申込締切=9月14日(必着)

小説・アニメほか多彩な才能で日本SF界を支える豊田有恒氏と、
日本SF第二世代にあたり、独自の世界を築く夢枕獏氏。親交の
深いお二人に日本SFの未来について語っていただきます。

世田谷文学館で「日本SF展・SFの国」展

2014年7月19日(土)より世田谷文学館2階展示室で、
「日本SF展・SFの国」がスタートします。

監修:筒井康隆、豊田有恒
7月19日(土)〜9月28日(日)迄
休館日:月曜日(7月21日、9月15日は会館し、7月22日、9月16日は休館)

詳しくは、
http://www.setabun.or.jp/exhibition/next.html
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK