夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

フランス

ZOOM JAPAN 2015年3月号

zoom.j_1


フランスの雑誌『ZOOM JAPAN』2015年3月号に夢枕獏へのインタビュー記事が掲載されました。
コミック「神々の山嶺」と「餓狼伝」も紹介されています。

なお、特集は「2011年3月11日--2015年3月11日 東北」

zoom.j_2

zoom.j_3

フランス語「陰陽師」 

フランス陰陽師7 

夢枕獏&岡野玲子「陰陽師」 

フランスのAKATA社からフランス語『陰陽師 7』が届きました。
囲碁や歌合わせが象徴的に描かれる重要な巻です。

フランス語の大帝の剣 2

フランス語小説大帝の剣02

フランスのグレナ社から、小説版「大帝の剣 2」が届きました。
表紙は渡海(どへ)さん。
コミック版大「帝の剣」もグレナ社から刊行されています。

「CHRONIC ART」

フランスのグレナ社から『アニメランド』と一緒に送られてきた、
もう一誌が「CHRONIC ART」。

CHRONIC ART01
CHRONIC ART02

カルチャー系の雑誌のようですが……

「フランスから」

フランスのグレナ社から「大帝の剣」プロモーション情報として雑誌が送られてきました。

漫画専門だったグレナ社が小説に参入する「グレナロマン」の第1回配本が、
夢枕獏「大帝の剣1」・森博嗣さんの「スカイクロラ」・有川浩さんの「図書館戦争」の三作。幟や専用のラックもあります。

アニメランド01
アニメランド02


送られてきた『アニメランド』と『CHRONIC ART』で、
『アニメランド』は漫画とアニメとゲームが混じり合った不思議な紙面で、
眺めているだけでめまいがしそうです。

アニメランド03

フランス語がわからないのでイマイチ判りませんが愛蔵版「神々の山嶺」が何かのランキングの上位にあります。

中国繁体字版(台湾)「大帝の剣 参」

大帝の剣 参 帯付
大帝の剣 参

台湾のCROWN publishing Co.Ltd.から中国語(繁体字)版『大帝の剣 参 飛騨大乱編・天魔望郷編』が届きました。


「大帝の剣」は、フランスのグレナ社からコミック版と小説版が刊行されています。
コミック版「大帝の剣」はタイで刊行が始まり、イタリアでも間もなく刊行の予定。

フランスから大帝の剣 

 フランスのグレナ社から、フランス語による小説「大帝の剣」1巻が届きました。
「大帝の剣」は、コミック版もグレナ社から刊行されています。

フランス大帝の剣1巻表紙

表1

フランス大帝の剣1巻 本文

本文頁

フランス大帝の剣1巻 ウラ表紙

表4

木犀の時間旅行   by yy

先週まで海外に出張中だった家人の言うには「僕は銀木犀の香りで見送られ、金木犀の香りで出迎えられた」と。
(何と言う文学的な表現だ!)
旅に出る人に「いってらっしゃい」と言ったのが銀の妖精で、「おかえりなさい」と言ったのが金の妖精だったってことですね。
銀が金に転じて、大金持ちに〜。めでたしめでたし。

失礼しました〜。私の戯れ言はともかくとして、ちょうど銀木犀から金木犀へと変わる季節に海外に旅に出ていたということですね。
秋の深まる今という季節、心にもやわらかい金色の光の出迎える季節です。
彼岸を過ぎたあたりから日の入りもぐんぐん早くなり、光の射し具合も明らかに変わってきました。

2010_10_12-1

 庭に咲く金木犀。 
      きれいに剪定していないので、光を透かして美しい。


先日、夜、駅から家までの坂道を歩きながらのこと。
ふと見上げた私の目に飛び込んできた夜の空を飛ぶ鳥。
漆黒の空にグライダーのような細い翼を持つ大きな鳥。翼は優に50メートル以上はあろうかという鳥が夜空を滑空していた。
まさかまさかと目を凝らせば、その幻のような鳥はしなやかに体をくゆらせている柔らかな物体のよう。
よく見ると、それは渡り鳥。渡り鳥が大きな列をつくってまさに箱根の山越えをするところでした。
多分かなり上空を飛んでいたのだと思います。
いったいどこから来てどこへ飛んで行く鳥だったのでしょう。
なぜ、夜に相模湾を超えていたのでしょう。
まだ明るい夕方にどこかの干潟を飛び立ったのでしょうか。
想像で心が騒ぎます。
渡りの季節なのですね。

それから今日も秋の大事件が。
庭に出てびっくり仰天。
毛虫の大発生です。家じゅうの壁を毛虫がよじ上っていたのです。
ああああーっ。
けけけけけーっ。
ぎゃああああーっ。
(怪鳥かーっ、私は)

先日も家の中で小さな毛虫を見つけ、おかしい!何かあるとは思っていました。
ご用聞きに来た洗濯屋のお兄さんも玄関の壁でよじ上る毛虫を見つけ、彼は仕事中だというのにたくさん退治してくれました。退治と言っているのは、実はあの毛虫はさされると大変に痛い毛虫だからです。
油断してました。大発生です。
しばらくは毛虫が夢の中に出て来そうです。


2010_10_12-2

 庭のバラの実。これは香りの高いカントリーマムという種類。


銀木犀に送られ旅にでていた家人ですが、お土産にフランスパンを買って来てくれました。フランス土産がフランスパン。わかり易い。でも。わかり易すぎ!
「お土産は何がいい?」とメールで聞かれ、つい「パン」と返信してしまいました。
まさか本当に買って来るとは思わずに。
パンが大好きな私。実は寝ても覚めてもパンパンパンのパンキチです。
そういうわけで、フランスで買って来たフランスパンが、次の日の朝、ありがたく夢のように日本の朝のテーブルに並びました。
軽く焼いて食べましたが、本当に美味しかった。
涙が出るほど美味しかった・・・

ということにしておこう。


2010_10_12-3

 デンマークのお皿に乗った空飛ぶフランスパン。






中国繁体字版(台湾)「大帝の剣 弐」

中国繁体字版大帝の剣2

 台湾のCROWN publishing Co.Ltd.から中国語(繁体字)版『大帝の剣 2』が届きました。

「大帝の剣」は、フランスのグレナ社からコミック版が刊行されていますが、
小説版もグレナ社から刊行されることになりました。

 コミック「大帝の剣」はタイで刊行が始まり、イタリアでも間もなく刊行の予定。

フランス語版 陰陽師

 夢枕獏の小説を原作にしたフランス語のコミックは、
『神々の山嶺』が全5巻で発売中ですが、
昨日、フランス語版『陰陽師』の3巻が代理店を通じて届きました。

 日本版に比べて表紙も本文頁も印刷の色が濃いような気がします。

フランス語版陰陽師3巻
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK