夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

サライ

「漫画」今こそ読みたい名作30

サライ 2018年9月号

小学館「サライ」9月号は漫画大特集。
サライ 2018年9月号
発行所 小学館
特別価格 780円(本体722円)


別冊付録 白土三平『カムイ外伝』単行本未収録「再会」 本誌で別冊付録解説には夢枕獏が登場!
サライ 2018年9月号 付録

生誕120年

サライ 2016年6月号

サライ 2016年6月号は生誕120年を迎えた宮沢賢治特集!

〈生誕120年 宮沢賢治に学ぶ「ほんとうの幸い」〉
夢枕獏が二泊三日で賢治ゆかりの地「雫石」「盛岡」「花巻」をカラー16Pで案内します。

『サライ』2016年6月号
発売日:2016年5月10日
発行:小学館
価格:700円

『サライ』初の漫画特集

サライ 2016年3月号

表紙=昭和38年、虫プロダクションで鉄腕アトムの人形を手にする手塚治虫

小学館の月刊誌『サライ』3月号は初の漫画特集!
みんな「漫画」で大きくなった
夢枕獏は白土三平先生の『カムイ伝』の解説に登場。

誌名:サライ 2016年3月号 
発行所:小学館
発売日:2016年2月10日
別冊ふろく:原作・構成 酒井七馬 作画 手塚治虫「新寶島」/手塚治虫「ジャングル大帝」
定価:780円(本体732円+税)

「サライ」2013年8月号

旅サライ 2013年8月号

表紙:アンディ・ウォーホル『マリリン』1967年・他/アートディレクション:渡辺行雄

「サライ」2013年8月号は、
大特集「あの旋風から50年 ポップ・アートをもう一度」。
特集「夏蕎麦が断然うまい」。

サライ特別対談として、夢枕獏と『ビーパル』『ダイム』『サライ』の創刊編集長を歴任した中村滋さんの対談が掲載されています。

発行所:小学館
発売日:2013年7月10日
定価:680円(税別)

案内人・夢枕獏『サライ』2013年2月号

サライ 2013年2月号

表紙=狩野山楽『龍虎図屏風』妙心寺蔵/歌舞伎写真=松竹/文楽=渡邊 肇

月刊誌『サライ』2013年2月号が発売です。
大特集 当代舞台贔屓作家が案内する「歌舞伎と文楽」。
夢枕獏が案内人として登場、新橋演舞場での吉例顔見世大歌舞伎に読者をご案内します。

保存版 平成25年必見の美術展55全ガイドは貴重です。

発売:2013年1月10日
発行所:小学館
定価:680円(本体648円)

サライ+BE-PAL

サライ+BE-PAL 共同編集「3時間で楽しむ山歩き」
大特集 富士の絶景を眺める山

〈作家・夢枕獏さんと楽しむ富士の絶景と信仰の山〉として「三ツ峠山」が紹介されています。


サライ ビーパル

BE-PAL7月号増刊
発行所:小学館
発行日:2010年5月20日
定価:980円(本体933円)

旅サライ

 小学館の雑誌「サライ」の増刊『旅サライ』に夢枕獏へのインタビュー記事「旅はざわめきから始まる」が掲載されています。

「サライ」増刊『旅サライ』2009年3月20日号

旅サライ

特集「能・狂言」

 小学館の雑誌『サライ』2009年3月5日号は、
特集「能・狂言」です。
 コラム「能・狂言、ここがおもしろい」には、
ドナルド・キーンさん、白石加代子さん、林望さん、夢枕獏へのインタビュー記事があり、
それぞれが、能・狂言の魅力を語っています。


サライ 能・狂言
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
夢枕獏の新刊