夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

キマイラ

キマイラ 連載情報

一冊の本 2018年3月号


「一冊の本」2018年3月号に「キマイラ 望郷変」 連載第2回〈序章(承前)・一章 幻獣城〉が掲載されました。 

発行:2018年3月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ13 堕天使変』が3月中旬発売!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 明王変』は3月下旬発売!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

キマイラ 連載情報

 そうなのだ。
 ここしかないではないか。
 電話をしてくるのは、ここしかない。
 他には、あり得ない。
 目頭が熱くなった。
「大鳳!!」
 九十九は言った。
「九十九さん…」
 その声は言った。
 なつかしい声だった。
 忘れられない声だった。
「大鳳、どこだ。どこにいるの?」

『一冊の本』2017年12月号に「キマイラ堕天使変」 連載第13回〈七章 九十九三蔵3〉が掲載されました。 
先月号から菊地秀行さんの「吸血鬼ハンター D 死情都市」の連載がスタートしています。

発行:2017年12月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)
表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

一冊の本 2017年12月

キマイラ 連載情報

「どうしたの、吼ちゃん…」
 よっちやんが、せっぱつまった大鳳の顔に気がついたのは、そう訊ねてからだった。
「どうしたの、吼ちゃん」
 また、同じことを訊ねた。
 よっちやんは、知っている。
 大鳳がこわいものになることを。

「一冊の本」2017年11月号に「キマイラ堕天使変」 連載第12回
〈六章 大鳳吼2(承前)〉・〈七章 九十九三蔵1〉が掲載されました。 

発行:2017年11月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

一冊の本 2017年11月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 18 鬼骨変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

連載情報 キマイラ堕天使変

一冊の本 2017年7月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

『一冊の本』2017年7月号に「キマイラ堕天使変」連載第8回 〈四章 邪眼師〉が掲載されています。
 グルジェフ自身の言葉によれば、彼は、奇怪な体験と奇怪な旅を繰り返している。
 物語は遂にキマイラの秘密に…。

「一冊の本」2017年7月号
発行:2017年7月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

対談 夢枕獏×天野喜孝

グランドジャンプ増刊「グランドジャンプ プレミアム」2016年5月号に「漫画獏談 第九回 夢枕獏×天野喜孝」が掲載されました。

「GRAND JUMP PREMIUM」
2017年4月26日 発売/定価450円(本体417円)
グランドジャンププレミアム 2017年5月号


天野・夢枕獏

キマイラ連載情報

一冊の本 2017年4月号


「一冊の本」2017年4月号に「キマイラ堕天使変」 連載第5回〈二章 エイト 2(承前)/三章 久鬼の城〉が掲載されました。 

発行:2017年4月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 18 鬼骨変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

連載情報「キマイラ堕天使変」

キマイラ堕天使変 連載第4回 一章 獣競べ 4

「一冊の本」2017年3月号
発行:2017年3月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

一冊の本 2017年3月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』発売中!
※ノベルス8巻目までは、1冊につき二つの「変」が収録されています。
角川文庫版『キマイラ 18 鬼骨変』発売中!
※ソノラマノベルス版と角川文庫版では巻数の数え方が異なりますのでご注意下さい。

新刊情報

明らかになった恐るべき過去を背負い、
南アルプスの山麓でキマイラ化した久鬼麗一と対峙する久鬼玄造と九十九三蔵。
獣か、それとも神か。キマイラにおのれの運命を狂わされた男たちの執念が渦巻く、
夢枕獏『キマイラ18 鬼骨変』待望の文庫化!
1月25日にほとんどの書店に並ぶと思われます。

著者:夢枕獏
書名:キマイラ18 鬼骨変

目次

序章       
一章 獣王の贄(にえ)  
二章 龍の覚醒
三章 白蓮庵(びゃくれんあん)
転章
あとがき

角川文庫 キマイラ鬼骨変 オビ


カバーイラスト:三輪志郎
カバーデザイン:坂詰佳苗

発行:KADOKAWA/角川文庫
奥付発行日:2017年1月25日
ISBN978-4-104238-0
低下:本体800円(税別)


本書は、二〇一四年九月に朝日新聞出版より刊行された作品を文庫化したものです。
版元の情報ページURL
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321601000202

連載情報「キマイラ堕天使変」

 九鬼麗一は、山の中を歩いている。
 径はない。
 森の中である。
 

「一冊の本」2017年1月号に、キマイラ堕天使変 連載第2回〈一章 獣競べ 1・2〉が掲載されています。
発行:2017年1月1日/発行所:朝日新聞出版/頒価:100円(本体93円)


一冊の本 2017年1月号

「一冊の本」2017年1月号:表紙イラスト=水谷嘉孝

キマイラ12

ソノラマノベルス/朝日新聞出版『キマイラ12 曼荼羅変』2017年1月6日発売!
装画:寺田克也

新刊のお知らせ

キマイラ12


著者:夢枕獏
書名:キマイラ12 曼陀羅変
【目次】
序章
一章 久鬼麗
二章 阿久津元
三章 九十九三蔵
四章 外道祭
五章 もののかい
六章 鬼道師
七章 鬼道祭
転章

あとがき
ISBN978-4-02-276022-7
発行:朝日新聞出版 (ソノラマ ノベルス)
奥付発行日:2017年1月30日
カバーイラスト:寺田克也

本書は『一冊の本』(2015年10月号から2016年11月号)まで連載されたものに、加筆修正しました。

Amazonにて予約受付中
https://www.amazon.co.jp/dp/4022760222/
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK