夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

エヴェレスト

映画と夢枕 獏スペシャルトークのお知らせ

ブルーホール開館8周年記念 映画と夢枕 獏スペシャルトーク
壮大なスケールで描かれた映画「エヴェレスト 神々の山嶺」の上映と、
原作者夢枕 獏氏によるスペシャルトークを開催します。

日時:2017年10月29日(日)13時開演(12時半開場)
第1部「エヴェレスト 神々の山嶺」上映(122分)
第2部夢枕 獏スペシャルトーク
会場:フォトギャラリーブルーホール(定員 300名)
料金:一般1,000円・ブルーホール個人会員500円
協賛:潟上市
協力:夢枕獏事務所、東宝株式会社、中村征夫オフィス
アクセス:フォトギャラリーブルーホール 
     秋田県潟上市飯田川飯塚字31-1 小玉酒造株式会社内

お申し込み・お問い合わせ/フォトギャラリーブルーホールイベント係
TEL.018-877-5772(小玉酒造総務部)
FAX.018-877-2104
info@bluehole.or.jp

予約申込み方法などはWEBをご覧下さい。
http://www.bluehole.or.jp/evenew.html


秋田_10.29.01



「ブルーホールについて」
フォトギャラリーブルーホールは田園地帯の広がる秋田県潟上市の小玉酒造株式会社の酒蔵をリノベーションし、2009年秋にオープンしました。
大正時代に建てられた煉瓦造りの酒蔵の中は秋田杉の香りがほのかに漂い、深海を彷彿とさせる静かなスペースとなっています。郷土の写真家・中村征夫の写真展と招待作家による展覧会を開催しています。また、様々なアーティストによる講演会やコンサートなども開催し、アートを中心に広く文化を発信することを目的としています。

akita .10.29_02


中村征夫プロフィール:1945年秋田県潟上市出身。20歳の時に潜水と水中写真に取り組む。
第13回木村伊兵衛写真賞・第26回土門拳賞などを受賞。

akita.10.29_02

WOWOWで放映

2016年公開の映画『エヴェレスト 神々の山嶺』が25周年のWOWOWで放送されます。
3月4日(土)WOWOWシネマと3月6日(月)にWOWOWプライムで放送。
詳しくはwebで、
http://www.wowow.co.jp/detail/110144

夢枕獏の長篇山岳小説を、岡田准一と阿部寛共演で映画化。
世界最高峰エヴェレストに前人未踏の難ルートで挑む天才クライマーと、
その姿を追う野心家カメラマンの葛藤と友情を描く。

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』主要キャスト決定のお知らせ

この度、夢枕獏原作の映画(東宝、アスミックエース共同配給)『エヴェレスト 神々の山嶺』の主要キャストの発表がございましたのでお知らせいたします。

日本映画を代表する豪華キャストとスタッフが邦画史上初となるエヴェレストでの撮影に挑む!
感動の超大作、遂に始動!

 カトマンズで古いカメラを見つけたことで、伝説のクライマー羽生(はぶ)と出会い、次第に自らも人生を賭けてエヴェレストに挑むことになる山岳カメラマン深町誠には、昨年「軍師官兵衛」でNHK大河ドラマ初主演、映画では「永遠のゼロ」、「蜩の記」の演技で、本年度アカデミー賞主演男優賞及び助演男優賞をダブル受賞。名実ともに日本を代表する俳優となった岡田准一さん。

 天才的な才能を持ちながら、その独善的な生き方で孤立し、消息を絶ったままとなっていた伝説のクライマー、羽生丈二には、『ふしぎな岬の物語』、『石榴坂の仇討ち』で、本年度アカデミー賞主演男優賞と助演男優賞をダブル受賞、その硬軟織り交ぜた演技で大活躍中の阿部寛さん。

 羽生を慕っていた兄=岸文太郎を雪山で失いながら、兄の死に関わった羽生を愛し、その帰りを待ち続けている女性、岸涼子にNHK朝の連続テレビ小説や数々の映画に出演。昨年度日本アカデミー賞で主演女優賞並びに助演女優賞を獲得するなど、その卓越した演技力で映画・テレビにオファーが絶えない尾野真千子。

 まさに、現在の日本映画界において欠かすことのできない演技派俳優三名が、映画化不可能と云われた超大作で火花を散らします。
 この三人はそれぞれ本作が初共演!
 すでに撮影準備が始まっており、3月よりネパール他、実際にエヴェレスト現地にて撮影開始予定。
 全体で約四ヶ月の撮影期間の中で、各キャストも通称エヴェレスト街道を高度順応しながら登り、高度6000メートル付近での撮影をおこなう予定です。
 山岳アドバイザーとして本作に帯同していただくのは、『植村直己物語』で撮影隊長としてエヴェレストでの撮影に参加し、自身も世界屈指の登山家としても知られる日本山岳協会副会長の八木原圀明。

2016年 全国ロードショー 公開


原作:夢枕獏『神々の山嶺』第11回柴田錬三郎賞受賞作(角川文庫・集英社文庫)
出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子 ほか
監督:平山秀幸 第22回日本アカデミー賞最優秀監督賞受賞『愛を乞うひと』
脚本:加藤正人 『クライマーズハイ』、『孤高のメス』で日本アカデミー賞脚本賞を受賞。『ふしぎな岬の物語』で本年度本年度アカデミー賞脚本賞を受賞。
企画・プロデュース:高秀蘭 ヴェネチア映画祭グランプリ『非情城市』、カンヌ映画祭パルムドール受賞のチャン・イーモー監督『さらば、わが愛/覇王別姫』、『始皇帝暗殺』などをプロデュース。
制作:『エヴェレスト 神々の山嶺』制作員会 代表 角川歴彦
配給:東宝、アスミックエース
宣伝:アスミックエース 映画配給部

角川文庫 神々の山嶺 上 オビ

角川文庫 神々の山嶺 下 オビ
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK