夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

夢枕獏 関連情報

夢枕獏 連載情報 小説現代(講談社)

小説現代 2017年7月号

表紙イラスト=霜田あゆ美/表紙デザイン=日下潤一+浅妻健司+赤波江春奈

連載情報「真伝・寛永御前試合」
仁門の頭の上を、髪の毛数本を切りながら、鎌の刃が通過した。

『小説現代』2017年7月号に夢枕獏「真伝・寛永御前試合」連載第三十回〈巻ノ四 月の牙(四)承前〉が掲載されています。

誌名:「小説現代」2017年7月号 
発行所:講談社
発売日:2017年6月22日
定価:1,000円(本体926円+税)

連載情報「縄文探検隊が行く!」

多様性を考える言論誌 季刊誌『Kotoba』2017年 夏号
特集 大人のための『ファーブル昆虫記』奥本大三郎 監修

連載「縄文探検隊が行く!」最終回 諏訪信仰、そして土偶の意味
対談 夢枕 獏(小説家)×岡村道雄(考古学者)・ゲスト 守矢昌文(尖石縄文考古館館長)
構成&文=かくまつとむ
連載「縄文探検隊が行く!」は今回で最終回です。

kotoba_28

本日 発売 文春文庫

文春文庫 陰陽師 蛍火ノ巻

装画:村上豊/デザイン:城井文平

本日発売の文庫「陰陽師 螢火ノ巻」、阿部智里さんの文庫「空棺の烏 八咫烏シリーズ 4」の刊行を記念して「オール讀物」7月号(6月22日売)に夢枕と阿部智里さんの対談記事が掲載されます。
雑誌に先行して文春オンラインで公開になりました。
http://bunshun.jp/articles/-/2720

夢枕が選考委員をしていた時に松本清張賞を受賞された阿部智里さんが、陰陽師の熱心なファンということで、実現致しました。


著者:夢枕 獏
書名:陰陽師 蛍火ノ巻
目次:
双子針
仰ぎ中納言
山神の贄
筏往生
渡南国往来
むばら目中納言
花の下に立つ女
屏風道士
産養の磐

あとがき

発行所:文藝春秋
発行日:2017年6月10日 第1刷
定価:580円+税
ISBN978-4-16-790861-4

夢枕獏「花歌舞伎徒然草」連載情報

演劇界 2017年7月号

表紙:「梶原平三誉石切」亀三郎改め九代板東彦三郎の梶原平三景時/撮影 篠山紀信/題字:伏木壽亭

演劇界 2017年7月号 巻頭特集「團菊祭 五月大歌舞伎」
夢枕獏「花歌舞伎徒然草(はなのかぶきよもやまばなし)」第二回は
「『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』の謎」

発行:演劇出版社
発売:小学館
発売日:2017年6月5日
定価:1450円(本体1343円)

あべ

明日、NHK【総合テレビ】19時30分からの古館伊知郎の『人名探求バラエティー 日本人のおなまえっ!』で映画『陰陽師』の映像が紹介されます。
今回は「あべ」を特集。安陪・阿部・阿倍・安部など書き方が四つある〈あべ〉を調べていくと「古代から使われていた氏」だと判明。
そして〈あべ〉のルーツを探っていきます。
番組では〈あべ〉の名前が安陪晴明のおかげで、数多く増えたのではないか?という説を紹介。
安陪晴明が平安時代〜室町時代〜江戸時代〜現代にわたり、数多くの物語に取り上げられるなど、優れた存在だったことが紹介されるらしいです。



http://www4.nhk.or.jp/onamae/x/2017-06-01/21/17942/2291008/

文春文庫 新刊 6月10日

文春文庫 陰陽師 蛍火ノ巻

装画:村上豊/デザイン:城井文平

「闇はわが褥(しとね)、地獄の獄卒共は我が同胞(はらから)よ」とうそぶく蘆屋道満が大活躍! 

著者:夢枕 獏
書名:陰陽師 蛍火ノ巻
目次:
双子針
仰ぎ中納言
山神の贄
筏往生
渡南国往来
むばら目中納言
花の下に立つ女
屏風道士
産養の磐

あとがき

発行所:文藝春秋
発行日:2017年6月10日 第1刷
定価:580円+税
ISBN978-4-16-790861-4


単行本 2014年11月 文藝春秋 刊
初出:『オール讀物』(2013年〜2014年)・「花の下に立つ女」のみ『文豪さんへ。』(2009年)

開催迫る!

開催迫る!「夢枕 獏 ヒマラヤを語る」入場無料 
日時:5月28日(日)午後1時開場 1時30分開演 
場所:大崎ブライトコアホール(品川区北品川5-5-15)
お申し込みは「ナンダ・コート初登頂80周年記念プロジェクト」へメールで
nanda@mainichieiga.co.jp

1936年(昭和11年)、ヒマラヤの未踏峰ナンダ・コートを目指したのは、
日本初のヒマラヤ遠征隊「立教大学山岳部」だった。
初登頂遠征隊に加わった大阪毎日新聞社特派員撮影のドキュメンタリー映画「ヒマラヤの聖峰 ナンダ・コート征服」を上映します。
立教大学山岳部特注テントの展示。
書籍販売・夢枕獏サイン会を予定。

お申し込みは「毎日映画社 ナンダ・コート初登頂80周年記念事業事務局」へ、
メールアドレス:nanda@mainichieiga.co.jp

このイベントへのお問い合わせは、
電話:03-3518-4112「毎日映画社 ナンダ・コート初登頂80周年記念事業事務局」

会場:大崎ブライトコアホール
http://osaki-hall.jp/access/

アクセス:
大崎駅「南口改札」を出て左手「新東口」方面にまっすぐ一本道です。
(途中地上に降りて目黒川を渡ります)
JR山手線・JR埼京線・JR湘南新宿ライン「大崎」駅より徒歩5分
りんかい線「大崎」駅より徒歩5分
※JR山手線_渋谷方面よりお越しの方は、進行方向『前側』の車両にお乗り下さい。
※JR山手線_東京方面よりお越しの方は、進行方向『後側』の車両にお乗り下さい。

祝 岡野玲子先生 画業35周年!

両国花錦闘士 東の横綱編 


岡野玲子さんの画業35周年を記念して伝説の相撲漫画『両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)』の新装版が発売!
書名:両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)東の横綱編
発行:小学館クリエイティブ
発売:小学館
発行日:2017年5月20日初版第1刷発行
定価:1900円+税

初出:『ビックコミック スピリッツ』(小学館)1989年2月6日号〜1990年1月22日号

「両国花錦闘士」は全2巻、両国花錦闘士〈西の横綱編〉は7月刊行予定!

7月に「朗読劇 陰陽師」

朗読劇 7月14日スタート


原作:夢枕獏「陰陽師」(文藝春秋 刊) 脚色・演出:岡本貴也朗読劇「陰陽師」〜藤、恋せば 篇〜




■陰公演■ 陰には人の忘れてきたものが在る、人ならざるものたちが棲む 
期日:2017年7月14日(金)〜17日(月・祝) 
会場:新宿FACE



□陽公演□ 陽には妖にふれる者が在る、そのおとこ呪を操り微笑むなり
期日:2017年7月19日(水)〜23日(日)
会場:六行会ホール


朗読劇 陰陽師に関するお問合先:onmyoji@jnapi.tokyo

「朗読劇 陰陽師」の情報サイト

公式HP:http://jnapi-onmyoji.com/
公式Twitter:https://twitter.com/onmyojinapi

「光のパイプオルガン」

夢枕獏が台本を担当したイベントのお知らせ
「光のパイプオルガン」
2017年6月10日東京藝術大学奏楽堂(大学構内)。
詳しくはWEBをご覧下さい。

http://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/56039.html

光のパイプオルガン チラシ
プロフィール
NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ