夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

夢枕獏 関連情報

キマイラ連載情報

一冊の本 2017年5月号

表紙イラスト=水谷嘉孝/表紙アートディレクション=原 研哉+及川 仁

アドルフ・ホーネッカーが捕らえられたのは、一九六二年である。
これを、精神的な病ではなく、何かの感染症の類いではないかと考えた人間がいた。これが伯爵病の命名者であるフレッド・アトキンス教授である。

「一冊の本」2017年5月号に「キマイラ堕天使変」 連載第6回〈三章 九鬼の城 2(承前)〉が掲載されました。 

発行:2017年5月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円(本体93円)

小説現代 2017年5月号

連載情報「真伝・寛永御前試合」
山賊に囲まれた毒亀新兵衛、鎖鎌を振り回す。
『小説現代』2017年5月号に夢枕獏「真伝・寛永御前試合」連載第二十八回〈巻ノ四 月の牙(三)(四)〉が掲載されています。

誌名:「小説現代」2017年5月号 
発行所:講談社
発売日:2017年4月22日
定価:1,000円(本体926円+税)

小説現代 2017年5月号

表紙イラスト=西川真以子/表紙デザイン=日下潤一+浅妻健司+赤波江春奈

連載情報「闇狩り師」

乱蔵が立ち寄った岳の家の棚には、不気味な異形土偶が並ぶ。岳は、自分が作ったレプリカであると言った。

夢枕獏の伝奇アクション「闇狩り師 摩多羅神(またらがみ)」連載第25回 
「九章 贄の迷宮(承前)」が掲載されています。

徳間書店『読楽』2017年5月号
発行:徳間書店
発行日:2017年5月10日
領価:200円(本体185円)

読楽 2017年5月号

表紙イラストレーション:尾崎カズミ

本の雑誌 厄よけ展

「町田市民文学館ことばらんど」で「本の雑誌厄よけ展」開催中。観覧無料で4月22日(土)から6月25日(日)まで。

対談・講演など関連イベント多数。

「町田市民文学館ことばらんど」
アクセス:
R横浜線「町田駅」ターミナル口から徒歩8分
小田急線「町田駅」東口から徒歩12分
休館日:毎週月曜日、5月11日(木)、6月8日(木)
観覧時間:10時00分より17時00分
本の雑誌 厄よけ展 オモテ


本の雑誌 厄よけ展 ウラ

睦月ムンク画集『結』

『陰陽師 瀧夜叉姫』のコミカライズを担当して下さった睦月ムンクさんの画集『結 ―Musubi―』が発売されます。

オリジナル・イラストレーションや『陰陽師 ―瀧夜叉姫―』の華麗なイラストが満載です。

睦月ムンク画集

著者:睦月ムンク
書名:結 ―Musubi―
発行日:2017年4月27日
発行・発売元:パイ インターナショナル
ISBN:978-4-7562-4891-6
定価:(本体1980円+税)

対談 夢枕獏×天野喜孝

グランドジャンプ増刊「グランドジャンプ プレミアム」2016年5月号に「漫画獏談 第九回 夢枕獏×天野喜孝」が掲載されました。

「GRAND JUMP PREMIUM」
2017年4月26日 発売/定価450円(本体417円)
グランドジャンププレミアム 2017年5月号


天野・夢枕獏

連載情報「小角(おづぬ)の城」

 佐助はまたも闇の中で、己に迫るはずの妖しい何かを、静に待っていた。

『SFマガジン』2017年6月号に夢枕獏「小角(おづぬ)の城」連載第44回〈巻の十一 猿と鳶 因果の末の物語のこと(一)〉が掲載されています。


『SFマガジン』2017年6月号は、

アジア系SF作家特集/2017年春アニメ特集

発行所:早川書房
定 価:1296円(本体1200円)

SFマガジンは隔月偶数月発行です。

SFM 2017.06

諸説あり!明日OA

明日の『諸説あり!』のゲストは夢枕獏。
テーマは「縄文時代の文明」古代日本の縄文時代には、高度な文明が存在したのではないか?
近年、この説を証明する重大な発見が次々とされている。

縄文時代には高度な建築技術が存在した!?
縄文時代には高度な航海技術があった!?
縄文時代にはピラミッドがあった!?

恐るべし縄文、驚愕の超技術!
知られざる文明の存在が諸説から明かされるかも。

司会:堀尾正明さん、吉川美代子さん
毎週土曜日22時〜22時54分のBS TBSレギュラー番組


http://www.bs-tbs.co.jp/culture/shosetsuari/

縄文シティサミット

「平成28年度 縄文シティサミットinふくしま 報告書」が届きました。
「縄文の心を今に活かす」をテーマに昨年8月20日に福島テルサ1F FTホールで行われた同サミットの「第一部 記念講演 夢枕獏『縄文の神話〜陰陽師から見た縄文〜』」と第二部「首長討論」が収録されています。
 
首長討論のテーマは「縄文人の心とみんなが誇れる爐泙舛鼎り
コーディネーター:岡村道雄(奥松島縄文村歴史資料館名誉館長)
パネラー:縄文都市連絡協議会加盟都市首長
     夢枕 獏(作家)

縄文シティサミット


この小冊子の内容については近日中に福島市公式ホームページに掲載される予定です。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/

怪魚ハンター×作家 

『週刊プレイボーイ』2017年4月24日号に
「平成『オーパ!』対談 作家 夢枕獏×怪魚ハンター 小塚拓矢」が掲載されました。

「どこでも釣る、どこでも書く」の作家と開高健に挑戦状を叩きつける男が語り合う、現代の釣りロマン!

週刊プレイボーイ17号
プロフィール
NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ