実は今、デンマークとのジャズの仕事が停滞していて思うようにすすんでいません。
デンマーク人とのやりとりでは時々こういう停滞が起ります。
夏休みモードだと言ってしまえばそれまで。
そうは言っても、そういう訳にもいかずという場所で、足をばたつかせてただただ過ごしています。日本という忙しい国の中にいる日本人の私です。
相手のペースで仕事が思うように運ばないというのはつらいもんです。ほんとに。

で、ですね。ならばと本業の仕事のサポートで取材に行って来ました。

08_25_01

取材で怪しい神社発見。ご神体は「山」です。うやうやしくおごそかに登らせていただきました。


実は、取材は名目で、ドライブしてジャズを思い切り、てなわけではないですが。
行き帰りの車の中は至福のジャズ一色です。助手席で聴かされる相手には迷惑な話だと思います。すみませんでした。
ま、そこは我慢して助手席で寝ててもらって。

08_25-2

ハイウェィから見る夕刻の富士山  高速の入り口を間違えて入ったために大月インターでUターン。その遠回りのお陰で夕刻の富士山に出会えました。

知り合いの北海道のジャズの好きな先生の話ですが、釣りに行く車の中で車のドアが振動でがんがん響くような音でジャズを聴かれるそうです。多分年齢はアラシッだと思いますが。
素晴らしいです!と手をたたいて応援する私です。その若い行為、北海道の誰もいない原野でだから許されるんでしょうね。
私がうちの近くでやったらこれ、もしかして逮捕されるかもです。
こわくてできません。
でも時々、こそっとやってます。
それは夕方の誰もいない箱根ターンパイク。
がんがんジャズドラ最高だす。
ああ、年なのにどこまでも危ない私です。

そうです!
仕事が停滞する時には、やっぱりジャズです。
ううーむ、なんだかんだでジャズしかないですね。

マグナス・ヨルト来日時の「お茶の水ナル」ライブの録音、これはストレス解消に最高の録音盤です。
客席と演奏者が一体になった素晴らしいライブ盤で、共感してくれる人も多いライブ録音です。
聴く度に鳥肌が立って心が震えます。こういう盤が世間に認められるかは二の次、早くリリースしたくてうずうずしています。

が!!「上記(一番上に記したとおり)の理由で停滞しています。
お仕事スパイラルのただ中にいます。
いわゆるデンマークハザードですな。
日本人でデンマーク人と仕事をされている方、皆、この停滞感覚をどうやってやり過ごされているんでしょう。
それとも、ダメで鈍な私だけなんでしょうか。こんな思いをしているのって。
私の仕事のパートナーはデンマーク人。彼らの人柄は大好きで私もよく分かっているつもりなんですが、しばらくこのハザードは続きそうです。
デンマーク人とつき合う方法。デンマーク人に詳しい方、お教えください!

08_25_3

夕方の芦ノ湖。勢揃いしてお家へ帰る白鳥ボートたち。なんだかいい子たちすぎてウルウル。