4日間で30曲程のスタンダード、それからマグナスのオリジナルを演奏しました。ライブは1日ごとに変化していき、たっぷりそれを堪能させてもらいました。至福の4日間でした。
彼らは技の見せ合い、それも変則技の見せ合いをして、それにお互いをサポートしあって、楽しんでいました。
年齢も環境も違う3人がまるで昔からの友人同士のように。
それも子供のように楽しんでいるんです。見れば、観客も!スタッフも!

挨拶3-1


これを見てしまったからには、日本の心の母「オカン」は応援する以外にはないですよね。
よしっ、まかしといてんかー、次も頑張ってライブやれるようにしたるからなーって感じですよ。全く。
ファンがいるからミュージシャンがいる。
ミュージシャンがいるからファンがいる。
多分、これこそが私の大好きな生きているジャズなんですねっ。

というわけです。これからも、いい音楽を届けられるように頑張って参ります。
その時その時、持てる限りのベストを尽くして参りたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Cloud produce yy

挨拶3-2
挨拶3-3


photo:susumu nagao