『餓鬼魂 デラックス版』
セルDVD=2008年2月22日発売/GNBD-1428/税込¥4,935(税別 4,700)
レンタルDVD=2008年2月22日リリース予定/GNBR-1583
発売・販売:ジェネオン エンタテインメント 株式会社(提供:円谷プロダクション)
このDVDはニューテレシネによるHDニューマスター仕様。特典映像として、本篇とは別にビデオ・リリースされていた「Making of『餓鬼魂』」(29分)を収録。

 夢枕獏の初期短篇小説集『半獣神』に収録された「餓鬼魂」を『愛欲の罠』の監督・大和屋竺が脚色、海外のロック・アーティストを撮影した作品などで国際的に知られる写真家・鋤田正義が監督した。スペシャル・メイクは『ゴジラVSメカゴジラ』(93)、『ガメラ2レギオン襲来』(96)の若狭新一。
1989年の “東映Vシネマ”より4年も前に、東芝がビデオ用に企画し、円谷プロが製作した特撮ホラーの逸品。同時企画の「若者気分の基礎知識」(出演:三上博史、高木沙耶)はビデオ撮りだったが、「餓鬼魂」は16ミリのフィルム撮影だったから、この「餓鬼魂」こそ“Vシネマ”第1号と言っていいだろう。

1985年作品/カラー/スタンダード(1×1.37)*16ミリ作品/モノラル/54分
企画:東芝/製作:円谷プロダクション *ビデオオリジナル作品(85/12/27リリース)
原作:夢枕獏/監督:鋤田正義/脚本:大和屋竺/撮影:嶋田求/音楽:井上鑑/スペシャル・メイク:若狭新一
プロデューサー:濱田知彦/製作:円谷粲
出演:長塚京三、松居一代、小倉一郎、斎藤洋介

 山奥で食べ物を食らう人魂の取材をした週刊誌記者の森岡は、帰宅後、異常な食欲を覚えるようになる。夜中に冷蔵庫の生肉をむさぼり食う彼に妻の道子は戦慄する。
 ついに昏睡状態に陥った森岡の口を裂いて、体内に潜んでいた“餓鬼魂”が、姿を現わした…。

餓鬼魂DVD