夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

2020年05月

連載情報/新・餓狼伝/小説推理 2020年7月号

Suiri_07

闘人市場では、京野京介と隅田元丸の闘いが始まったが、わずかな時間で京野の勝利、
次の試合は丹波文七と梅川丈次だったが、
梅川は姿を見せず、中止になった。警察によると、梅川は意識不明の怪我をしているという。
———試合の前日、長野の山中にいた梅川のもとを、翁九心という老人が訪れていたという……。

『小説推理』2020年7月号に夢枕獏「新・餓狼伝」連載108回〈巻ノ五 魔拳降臨編 転章 翁九心 1(承前)・2〉が掲載されました。

誌名:小説推理(毎月27日発売) 
表紙イラストレーション:岡野賢介
発行所:双葉社
発行日:2020年5月27日
定価:860円(本体782円)

最強を目指す男たち――フタバノベル『新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編』――発売中!

文春文庫人気シリーズ

文春文庫人気シリーズ1話無料公開【第14回】本日より、
夢枕 獏『陰陽師』より「玄象という琵琶 鬼のために盗らるること」です。https://books.bunshun.jp/articles/-/5527?fbclid=IwAR0yaZcLDb8r7_dl8cFZjnsQy7AXDFUhZnQNDOQbYpXeDYJx1qaBY3GY6hE

新連載情報!「キマイラ呪殺変」 スタート! 

1Book_06

グリフィンと大鳳吼の「遊び」は激しさを増し、
深雪の救出に向かった九十九三蔵の前には猛宋元が立ちふさがった。

朝日新聞出版『一冊の本』2020年6月号 夢枕獏『キマイラ呪殺変』がスタートしました。

誌名:一冊の本 2020年6月号
発行日:2020年6月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円
表紙イラスト:水谷嘉孝/表紙アートディレクション:原 研哉+及川 仁

連載情報『小角の城』

SFM_2020.06

夢枕 獏『小角の城』連載第59回〈巻ノ十三 一言主の神大いに吠ゆること 四〉が早川書房『SFマガジン』2020年6月号に掲載されています。

6月号の特集は、英語圏SF受賞作特集/監修:橋本輝幸
緊急企画「コロナ禍のいま」
植田早夕里/円城 塔/小川一水/北野勇作/高山羽根子/津原泰水/飛 浩隆/長谷敏司/林 譲冶/藤井太洋 

連載:夢枕 獏/椎名誠/神林長平/冲方丁/飛浩隆/西島伝法


SFマガジン NO.739
発行:早川書房
一ヶ月遅れの発行、次号以降は偶数月に戻るそうです。

エッセイ「いつか出会った郷土の味」連載情報「男の隠れ家」 

kakurega_7

夢枕獏の連載エッセイ「いつか出会った郷土の味」第四十八食は、
相模湾の「生シラス」

『男の隠れ家』2020年7月号  
特集「癒やしの山城・古戦場・歴史道 ベスト36」見ているだけで癒される歴史スポット、36選。


誌名:男の隠れ家 2020年7月号
発売日:2020年5月27日
発行所:三栄書房
定価:750円 (本体682円)

週刊少年チャンピオン「ゆうえんち」連載 第99回

campion_26

無門は、小石を、狂太の顔面に向けて投げた!
叔父と甥 ―― 神奈村狂太と葛城無門!爐罎Δ┐鵑銑瓩農錣ζ鷽諭

原案/板垣恵介 小説/夢枕獏 挿絵/藤田勇利亜
真・格闘小説「ゆうえんち ―バキ外伝―」
連載第99回「巻の十二 2(承前)」

表紙:西 修「魔入りました!入間くん」
巻頭グラビア  石田桃香
週刊少年チャンピオン 2020年6月4日号
発行所:秋田書店
特別定価:320円(本体291円)

連載情報「瀧夜叉姫 陰陽師絵草子」

「瀧夜叉姫 陰陽師絵草子」「其の弐【後編】」がUPされています。
博雅が不思議な楽器を奏でていますぞ!
次回更新は6月4日の予定です。
伊藤勢 原作:夢枕獏「瀧夜叉姫 陰陽師絵草子」は、
KADOKAWA 無料Web漫画サイト「COMIC Hu」にて連載中!

https://comic-walker.com/comic-hu/

週刊少年チャンピオン「ゆうえんち」連載 第98回

campion_25


叔父と甥 —— 神奈村狂太と葛城無門!爐罎Δ┐鵑銑瓩農錣ζ鷽諭

原案/板垣恵介 小説/夢枕獏 挿絵/藤田勇利亜
真・格闘小説「ゆうえんち ―バキ外伝―」
連載第97回「巻の十二 2(承前)」

日向坂46 斎藤京子 巻頭温泉グラビア 12P! 圧倒的大反響につき3度目の登場!
スペシャルふろく両面BIGポスター

週刊少年チャンピオン 2020年6月4日号
発行所:秋田書店
特別定価:320円(本体291円)

「山小屋エイド基金」

 私が山小屋に一番お世話になっていたのが、二〇代、三〇代の頃です。一時はそこで働いていたこともありました。当時はテントなど山の用具はまだまだ重く、体力のない私にとっては、山小屋の存在はまことにありがたいものでした。山小屋がなくなるということは、我々のような高齢者や体力のない者にとって、入ることのできる山が限られてしまうということです。安全な登山をするにあたって、緊急避難のできる山小屋があるということは、非常に心強い。ぜひ、ご協力をお願い致します。

                           夢枕 獏



「山小屋エイド基金」について

 コロナ禍で登山を取り巻く状況も大変なことになっております。
 現在、各地の山小屋で通常通りの営業ができなかったり、富士山や南アルプス南部など、今シーズンの営業を休止してしまったところが出てきています。
 北アルプスの山小屋も通常ゴールデンウィークから営業するところを夏山直前の7月まで休業せざるを得ない状況となっています。
 山小屋の休業は、外出自粛要請の影響もありますが、山小屋という特殊な状況では「3密」を避けることが難しく、街のホテルのように、徹底的な消毒などもできないことも理由にあります。
 このままでは廃業してしまう山小屋が出てくる可能性があり、山小屋の廃業は登山文化の衰退、登山そのものの危機にもつながります。
 これらの状況を見て、山と溪谷社としてできることはないかと考え、山小屋を援助する「山小屋エイド基金」というクラウドファンディングを立ち上げることになりました。

                                  山と溪谷社

https://motion-gallery.net/projects/yamagoya-aid

「がんばれ!格闘技」5月15日更新

双葉社 日刊大衆 スポーツ「がんばれ!格闘技」
砂辺光久「沖縄で格闘技を盛り上げるファイターのもうひとつの顔(前編)」が掲載されました。

「がんばれ!格闘技」バナー/題字・イラストは寺田克也さんによるものです。

https://bit.ly/2Wf0MgZ
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ