夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

2018年11月

連載情報「週刊少年チャンピオン」2018年53号

師・松本太山の命を奪った柳龍光と爐罎Δ┐鵑銑瓩両霾鵑魑瓩瓩董道場巡りをつづけた葛城無門。早田ジムで、ついに柳と同じ空道の使い手、神野仁にめぐりあい、柳龍光へとつながる大日本武術空道の道場を訪れる.
道場主の国松は不適な言葉を無門になげかけてくる。

原案/板垣恵介 小説/夢枕獏 挿絵/藤田勇利亜 
真・格闘小説「ゆうえんち ―刃牙外伝―」連載第28回「巻の三 5(承前)」

w_campion_53



「週刊少年チャンピオン」2018年53号
巻頭グラビア 今泉祐唯 欅坂46 卒業記念特集!
スペシャルふろく オール未公開 今泉祐唯 メモリアルフォトブック 

週刊少年チャンピオン 12月13日号
発行所:秋田書店
特別定価:300円(本体278円)

連載情報 キマイラ望郷変 連載情報

『一冊の本』2018年12月号に夢枕獏「キマイラ望郷変」連載第11回〈四章 狂仏の森 3(承前)〉が掲載されています。


m_1bok.12


誌名:一冊の本 2018年12月号
発行日:2018年12月1日
発行所:朝日新聞出版
頒価:100円
表紙イラスト:水谷嘉孝/表紙アートディレクション:原 研哉+及川 仁

エッセイ連載情報

『男の隠れ家』2019年1月号  
夢枕獏の連載エッセイ「いつか出会った郷土の味」第三十食は、拡大版です。
「能登は食の宝箱である」
夢枕が独自の文化を築いてきた北陸、能登半島の様々な食を紹介します。
特集:「たまにはふたりで…お忍び温泉」


m_kaakuregaa_01


誌名:男の隠れ家
発売日:11月27日
発行所:三栄書房
定価:680円 (本体630円)

明日初日

高島屋 新宿展 クリスマス

明日から開催される天野喜孝・叶松谷・夢枕獏展『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』の設営完了!
新宿展からクリスマス関連の新作も加わり、素晴らしい作品が展示されました。
ぜひ会場に足を運んでいただきたいです。

新宿高島屋 10階 美術画廊 午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)。
11月28日〜12月10日まで

https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/


新・餓狼伝 連載情報

小説推理 2019年1月号

毎月27日発売の「小説推理」2019年1月号に夢枕獏「新・餓狼伝」連載90回〈巻ノ五 魔拳降臨編 一章 拳獣合戦 5(承前)〉が掲載されました。

誌名:小説推理 
発行所:双葉社
発行日:2018年11月27日
定価:840円(本体778円)

表紙イラストレーション:岡野賢介

芸術新潮 12月号

芸術新潮 2018年12月号

芸術新潮12月号の〈ART Cafe〉で天野 喜孝・叶 松谷・夢枕 獏展『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』が紹介されました。
高島屋新宿店 11月28日(水)〜12月10日(月)
※サイン会12月8日(土)午後2時より

芸術新潮12月号は「特集 これだけは見ておきたい2019年美術展ベスト25」他芸術手帳も付いています!

獅子の門 完結

光文社文庫 獅子の門 鬼神編 オビ


新刊のお知らせ 光文社文庫「獅子の門 鬼神編」※初文庫化

死力を尽くした武林館トーナメントの結末は!? 遂に久我重明と羽柴彦六の二人が激突!

著者:夢枕獏
書名:獅子の門 鬼神編
カバーイラスト:勝亦勇
カバーデザイン:泉沢光雄


目次
序章
一章 群狼の旗
二章 拳獣戦争
三章 投神
四章 帰還
五章 因縁の河
六章 牙と花吹雪
七章 野獣の森
終章 風やまず
あとがき
文庫版あとがき 久我重明のこと



初出「小説宝石」二〇一一年七月号〜二〇一三年十月号  二〇一四年三月 カッパ・ノベルス刊


発行:光文社
奥付発行日:2018年11月20日
ISBN978-4-334-77754-8
定価:(本体800円+税)

「にっぽんの芸能」

NHK Eテレ(教育テレビ)「にっぽんの芸能」で夢枕 獏がインタビューに登場致します。

にっぽんの芸能 舞踊 常磐津「将門」
平安時代の武将・平将門。その娘・滝夜叉姫と太宅太郎光圀の艶やかな色模様。
題名になっている将門とはどんな人物だったのか?
作家・夢枕 獏の話が武将・将門を紹介致します。

放送日:2018年11月23日(金)23時00分〜23時54分(予定)
再放送:2018年11月26日(月)12時00分〜12時54分(予定)

http://www4.nhk.or.jp/nippongeinou/

寄稿

国立劇場 11月公演


夢枕獏が国立劇場 第310回(平成三十年十一月)歌舞伎公演解説書内の〈かぶき随想〉に『「歌舞伎を観てると泣けちゃって――」と氷室冴子は言った』を寄稿しました。

国立劇場 第310回(平成三十年十一月)歌舞伎公演は、
通し狂言「名高大岡越前裁(なもたかきおおおかさばき)」です。

https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2018/11102.html

連載情報「週刊少年チャンピオン」2018年50号

週刊少年チャンピオン 2018年50号


師・松本太山の命を奪った柳龍光と爐罎Δ┐鵑銑瓩両霾鵑魑瓩瓩董道場巡りをつづける葛城無門。そんな中、訪れた早田ジムでは、惨劇が…。

原案/板垣恵介 小説/夢枕獏 挿絵/藤田勇利亜 
真・格闘小説「ゆうえんち ―刃牙外伝―」連載第25回「巻の三 3(承前)」

「週刊少年チャンピオン」2018年50号
巻頭グラビア ふろく 超ボリューム計20Pで大特集 
浅川梨奈
豪華ふろく 撮り下ろしプレミアムフォトブック
週刊少年チャンピオン 11月22日号
発行所:秋田書店
特別定価:300円(本体278円)
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ