夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

2015年12月

『おにのそうし』増刷出来!

増刷 おにのそうし

装画・村上豊

鬼と人と女が契る、もうひとつの「陰陽師」というべき凄絶な三篇を
収録した夢枕獏『おにのそうし』文春文庫(朝日文庫『鬼譚草紙』を改題)の増刷、2015年12月25日 第5刷り出来ました!

コミック「陰陽師 瀧夜叉姫」完結

コミックリュウ 2016年2月号

表紙イラスト:オカヤド「モンスター娘のいる日常」

12月19日発売『月刊COMICリュウ』2016年2月号
「陰陽師 瀧夜叉姫」連載 第41回(完結)
遂に哀しい武将・平将門の情念に決着。
睦月ムンクさんお疲れ様でした。

誌名:月刊COMICリュウ 2016年2月号
発行所:徳間書店
定価:670円(本体620円+税)


原作 夢枕獏/漫画 睦月ムンク 単行本「陰陽師 瀧夜叉姫」7・8巻 2016年1月30日に二巻同時発売!

選評

鳩の撃退法 上巻オビ

第6回 山田風太郎賞 受賞作
佐藤正午『鳩の撃退法』(小学館)上巻オビに同賞選考委員の夢枕獏の選評の一部が掲載されています。

『野生時代』12月号「第6回 山田風太郎賞 選評」より

新刊のお知らせ

ヒマラヤ漂流 表紙 オビ

写真 夢枕獏/カバーデザイン 菅涉宇

愛するヒマラヤの風景を、著者自ら撮影した写真と、
旅で綴った旅行記、大いなる大自然に捧げる詩、
小説「神々の山嶺」から抜粋した名シーンをカラーで収録。


夢枕獏『ヒマラヤ漂流 「神々の山嶺」へ』角川文庫

目次
第一章 山の譜
第二章 ヒマラヤ日記
第三章 『神々の山嶺』から
あとがき


第一章は書き下ろし。第二章は『文藝春秋』2015年5月号に掲載された「この人の月刊日記 涙ほろほろヒマラヤ登山、頂で綴った蕎麦の味」に加筆・修正をほどこしました。第三章は『神々の山嶺』(角川文庫・集英社文庫)から抜粋しました。
本書の印税の一部をネパール地震の復興支援としてネパール政府観光局へ寄付致します。

発行:KADOKAWA
奥付発行日:平成27年12月25日
ISBN978-4-04-103550-4
定価:本体800円+税

氷上の陰陽師 

サンデー毎日 12.27


「サンデー毎日」12月27日号
記事「今年最大のスター 羽生弓弦絶対王者を丸裸にする!」内に
夢枕獏インタビュー取材記事『氷上の「陰陽師」に夢枕獏氏が絶賛「彼はスペシャルだ!』が掲載されています。

鮎毛鉤

Fishing Cafe.52

Fishing Cafe VOL.52 表紙写真=斉藤文明


『Fishing Cafe  WINTER 2016 VOL.52』が届きました。
特集:釣り好き文士、文豪が愛する 湯・宿・釣り
巻頭インタビュー 益田由美(フリーアナウンサー)
夢枕獏「楽園はここに在る」は青森県 赤石川 本州最北端の〈金鮎〉毛鉤釣り〔前編〕、
先頃『鮎毛バリ大図鑑』を上梓された澤渡要さんと青森県で金鮎に挑みます。

発行元:株式会社シマノ
発売元:木楽舎
発行日:2015年12月10日
定価:574円+税

SEIMEI

陰陽師「SEIMEI」 

天野喜孝描き下ろしジャケット八折ポスター型ブックレット「SEIMEI」仕様

夢枕獏:原作映画  
陰陽師 オリジナル・サウンドトラック コンプリート 
音楽 梅林茂 発売中!

完成報告会

映画「エヴェレスト 神々の山嶺」本日完成報告会が明治記念館で開催されました。明日朝の情報TV番組で放送されると思われます。

https://www.facebook.com/everestmovie2016/?fref=photo

予告編 解禁!

夢枕獏 原作 
岡田准一 阿部寛 尾野真千子 出演 映画「エヴェレスト 神々の山嶺」予告編 公式HPにて公開開始!
http://everest-movie.jp/

新刊のお知らせ「大江戸恐龍伝 四」

文庫判 大江戸恐龍伝 4 オビ

カバー画:寺田克也・扉木版画:立原戌基/ブックデザイン:柴田尚吾

琉球で出会った、自称江戸学者の老人・牧志朝典の案内で、秘密の祭りを覗き見た源内。そこで神女(ノロ)から、古の言い伝えを聞くことになる。
深まる謎を抱えてニルヤカナヤを目指す源内一行は、海上で大嵐に見舞われ、命がけの航海の後にやっとニルカナヤと思われる島に辿り着いた。
上陸し海辺で一夜を過ごした源内たちは、突然見たたこともない巨大な龍に襲われ、三人の水夫が食われてしまった。
ここは本当に黄金の島ニルヤカナヤなのか?
源内は、黄金を、龍を、江戸へ連れ帰ることができるのか!
三巻、四巻同時発売! 

夢枕獏『大江戸恐龍伝 四』
目次
十七章 盲目の神女のことなど物語する語

十八章 ゑれき丸嵐をついてニルヤカナヤに到着する語

十九章 源内謎の島に上陸しついに龍に遭遇する語

二十章 源内海神宮に行きて後黄金を見ておおいにびっくりする語

二十一章 源内蓬莱島の由来を神女より聴きてたまがりし語


発行所:小学館
奥付発行日:2015年 12月13日
定価: 670円(本体)+税
ISBN 978-4-09-406245-8

http://www.shogakukan.co.jp/books/09406245

※本書は、2013年11月〜2014年2月に、小学館より刊行された同名作品第一巻〜第五巻を、全
六巻に再編集し文庫化したものです。

※文庫判「大江戸恐龍伝」全六巻  第五巻、第六巻は2016年1月4日刊行予定。
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK