夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

2014年07月

間もなく発売!

陰陽師 玉手匣 4 オビ

岡野玲子 原案:夢枕獏『陰陽師 玉手匣 4』白泉社
ブックデザイン:祖父江慎+鯉沼恵一/題字:吉澤大淳
初出:『メロディ』2013年8月号から2014年4月号まで掲載。
原案出典:文藝春秋「陰陽師」シリーズ

7月29日(火)発売です。

世田谷文学館で「日本SF展・SFの国」開催中

SFの国 1

名称:日本SF展・SFの国
会場:世田谷文学館
会期:2014年7月19日(土)から9月28日(日)

SFの国 2

会期中は上映会、筒井康隆先生の朗読会、
難波弘之さん&浦沢直樹さんのの記念トーク&ライブ、
ワークショップなどのイベントがございます。

最終日には、夢枕獏と豊田有恒先生の対談です。
詳しくはWebで、
http://www.setabun.or.jp/index.html

日本SF展・SFの国 図録

図録

豊田有恒・夢枕獏 対談「日本SFの未来」

日時=9月28日(日)14:00〜15:30
出演=豊田有恒(作家)、夢枕獏(作家)
定員=150名(事前申込制)
参加費=500円
定員=150名
申込締切=9月14日(必着)

小説・アニメほか多彩な才能で日本SF界を支える豊田有恒氏と、
日本SF第二世代にあたり、独自の世界を築く夢枕獏氏。親交の
深いお二人に日本SFの未来について語っていただきます。

※参加申込みのイベントは、往復はがきに
1.イベント名・開催日
2.参加申込者氏名(連名可、小・中学生は学年・学校名も明記)
3.代表者の住所
4.代表者の電話番号
を明記の上、世田谷文学館「日本SF展」係まで。各回毎にお申し込み下さい。応募者多数の場合は抽選。

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10

アクセス:
京王線芦花公園駅南口から徒歩5分
小田急線千歳船橋駅から京王バス(歳23系統「千歳烏山」行)「芦花公園」下車 徒歩5分

連載情報「真伝・寛永御前試合」第八回

小説現代 14年8月号

表紙イラスト=伊野孝行/表紙デザイン=日下潤一+浅妻健司+赤波江春奈

『小説現代』2014年8月号に夢枕獏「真伝・寛永御前試合」連載第八回
〈巻ノ一 魔人往来〉が掲載されています。

『小説現代』2014年8月号
発行所:講談社/発売日:2014年7月22日/定価:1,000円(本体926円+税)

空想科学同人誌

SFファンジン04

表紙:中島靖侃/表紙レイアウト:三五千波

夢枕獏はこの同人誌に「幻想句 古代神」を特別寄稿。
夢枕獏が審査委員長を務める「第三回空想科學小説コンテスト」選考会に参加しています。

『S-Fファンジン』はSFファングループ全日本中高年ターミナル(イスカーチェリ、BAMU、科学魔界)によって刊行されています。

連載情報「JAGAE 信長伝奇行」 第九回

小説NON 14年8月号

表紙デザイン:泉沢光雄
表紙写真:TAKAJI OCHII/SEBUN PHOTO/amanaimages


祥伝社「小説NON」2014年6月号に夢枕獏「JAGAE  信長伝奇考」  連載第九回が掲載されています。
夢枕獏が戦国の覇王=織田信長の未知なる魅力を大胆に描く「JAGAE  信長伝奇行」に木下藤吉郎という若者が登場、信長の家来になることに……。

「小説NON」2014年8月号 
発行=祥伝社
発売=2014年7月22日
定価=本体491円+税

※夢枕獏「JAGAE 信長伝奇考」は偶数月連載です。

コミック「陰陽師 瀧夜叉姫」連載情報 

コミックリュウ 2014年9月号

表紙イラスト:山西正則・他/表紙デザイン:山崎剛(アフターグロウ)

7月19日発売『月刊COMICリュウ』9月号に「陰陽師 瀧夜叉姫」連載第28回が掲載されています。


誌名:月刊COMICリュウ 2014年9月号
発行所:徳間書店
定価:670円(本体620円+税)

原作 夢枕獏/漫画 睦月ムンク『陰陽師 瀧夜叉姫』四巻 発売中!

隔月(偶数月)刊行続行中!

キマイラとは、あらゆる可能性の源である――。
キマイラとは人間が捨ててきたあらゆる可能性の源なのだ。

角川文庫より隔月(偶数月)刊行続行中!

角川文庫キマイラ05オビ


角川文庫キマイラ06オビ


キマイラ7 涅槃変

カバーイラスト:三輪士郎

夢枕獏 キマイラシリーズ既刊

『キマイラ7 涅槃変』/『キマイラ6 如来変』/『キマイラ5 菩薩変』/『キマイラ4 魔王変』/『キマイラ3 餓狼変』/『キマイラ2 朧変』/『幻獣少キマイラ』

対談 小松和彦×夢枕獏

HUMAN.06

表紙:『百鬼夜行絵巻』(作者不詳、国際日本文化研究センター蔵)

『HUMAN』 vol.06 2014July
知の森へのいざない

対談 国際日本文化研究センター所長 小松和彦×作家 夢枕獏
「日本人は妖怪がお好き」
京極夏彦「妖怪らしさ」

監修:人間文化研究機構
奥付発行日:2014年7月23日
発行所:平凡社
本体1,500円 税別

ISBN978-4-582-21236-5

大好評連続刊行中!

徳間文庫荒野に1

夢枕獏『荒野に獣 慟哭す 1 獣化の章』徳間文庫

コミック荒野に獣第二巻オビ

夢枕獏『荒野に獣 慟哭す 2 凶獣の章』徳間文庫

小説 荒野に獣 3 オビ

夢枕獏『荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章』徳間文庫

カバーイラスト=寺田克也/カバーデザイン=宮村和生

御門周平は、東亜大学の大脳生理学研究所の助手であった。ニューギニアに伝わる奇病ウイルス独覚菌を脳に植え付けられたため、超人的な身体能力を身につ け、その代わりに記憶を失ったのだ。独覚菌を接種された者は既に十一人いて獣化兵と呼ばれ獣の姿となっていたが、御門は、人間の姿を保ったまま。いわば ニュータイプの獣化兵であった。強大な兵器である獣化兵をめぐって、さまざまな組織による争奪戦が繰り広げられる。

魔獣狩り

エロスとヴァイオレンスが炸裂!
新潮文庫 魔獣狩り1

『魔獣狩り1 淫楽編』解説=北上次郎

新潮文庫 魔獣狩り2

『魔獣狩り2 暗黒編』解説=香山二三郎

新潮文庫 魔獣狩り3

『魔獣狩り3 鬼哭編』解説=小松和彦

新潮文庫版魔獣狩り3部作発売中!
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ
kukai

02

夢枕獏公式サイト
蓬莱宮
陰陽師
onmyoji

大江戸恐龍伝
ooedobanner
コミック「大江戸恐龍伝」
大江戸恐龍伝
Slow Boat to Cloud
CloudBlog_banner_120-30
夢枕獏が応援するJAZZレーベルのオフィシャルブログ
























陰陽師 水龍ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋
2021-08-04











JAGAE 織田信長伝奇行
夢枕獏
祥伝社
2021-06-10











怪談えほん おめん (怪談えほん 14)
夢枕 獏
岩崎書店
2021-05-19







白鯨 MOBY-DICK