夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

2012年07月

「失われた世界へ」第117回

失われた世界へ 117

 ひと仕事すませて、帰ってゆくヘリ。

連載情報「宿神」

一冊の本2012年8月号

表紙・本文アートディレクション:原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

『一冊の本』8月号に夢枕獏が歌聖西行を描く長編時代小説
「宿神」連載第五十二回「巻の二十 清盛往生の語(こと)」が掲載されています。

一冊の本 2012年8月号
発行:2012年8月1日
発行所:朝日新聞出版
定価:100円(本体95円)

増刷出来

夢枕獏の長編小説『大江戸釣客伝』上・下巻の増刷(3刷)ができました。
第1刷発行日:2011年7月27日
第3刷発行日:2012年7月23日

第39回泉鏡花文学賞・第5回舟橋聖一文学賞・第46回吉川英治文学賞を受賞した長篇時代小説です。夏休みの読書に最適です。

著者:夢枕獏
書名:『大江戸釣客伝(おおえどちょうかくでん)』上巻・下巻
発行所:講談社
定価:各巻1600円(税別)

大江戸 新帯 上下

装画 松本大洋・装丁 管 涉宇・題字 大庭三紀

連載情報 web本とも 荒野に獣 慟哭す

本日、web本とも(徳間書店文芸編集部公式サイト)にて連載中の「荒野に獣慟哭す」が第11話に更新されました。
ぜひ、ご覧下さい。

web荒野に


原作:夢枕獏・漫画:伊藤勢「荒野に獣慟哭す」
http://tokuma-hontomo.jp/baku/comicbaku-k120727/_SWF_Window.html

連載情報「忘竿堂日記」

一個人2012年9月号

表紙デザイン=野田高志+KACHIDOKI 
夢枕獏がエッセイ「忘竿堂日記」を連載中の月刊誌『一個人』9月号が発売です。
2012年9月号は「保存版特集 仏教宗派入門」。
夢枕獏「忘竿堂日記」は連載第8回「東北で縄文の釣り」です。

発行・発売:2012年7月26日
発行所:KKベストセラーズ
定価:680円(本体648円)

三鷹の森ジブリ美術館企画展示

三鷹の森ジブリ美術館で開催中の「挿絵が僕らにくれたもの」展の図録に夢枕獏と鈴木敏夫さんの対談が掲載されています。

この対談はラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」東京FMで聴くことができます。

放送日:7月29日(日) 23:00〜23:30@TFM(放送後、ポッドキャストでも配信予定)。


三鷹の森ジブリ美術館企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展
開催期間:2012年6月2日(土)から2013年5月(予定)

挿絵が僕らに

ポスター原画:宮崎 駿

「失われた世界へ」第116回

失われた世界へ 116-1
失われた世界へ 116-2
失われた世界へ 116-3

 帰りのヘリからの風景です。

陰陽師 オール讀物 2012年8月号

オール讀物 2012年08月号

表紙絵=蓬田やすひろ「夏の夢」

オール讀物 2012年8月号 総力特集 怖い

夢枕獏は毎月「オール讀物」に陰陽師シリーズの新作を発表しています。
今月は「陰陽師  蛇(くちなわ)の道行(みちゆき)」

発行所:文藝春秋
発売:2012年7月21日
特別定価:1000円(税込み)

連載情報「獅子の門」 

小説宝石2012年8月号

表紙=写真:久山城正・デザイン=木村デザイン事務所
小説宝石 2012年8月号 女性が描く「過去・現在・未来」


夢枕獏「獅子の門」は『小説宝石』にて連載中です。

『小説宝石』8月号に「獅子の門 鬼神編」連載第14回 第四章「帰還」・第五章「因縁の河」が掲載されています。 

発行所:光文社
発行・発売:2012年7月22日
定価:780円(税込み)

ブック・アサヒ・コムで

まんが噺 特別編 上

ブック・アサヒ・コムで「獏さんのまんが噺 特別編(上)」がアップされました。
http://book.asahi.com/book/feature/0318.html 

7月8日に東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた夢枕獏と寺田克也さんと対談を基にしています。

今回は、対談の前半にあたる寺田さんの『大猿王』の魅力について。
プロフィール
NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ