夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

2009年02月

宿神 連載

 夢枕獏が「宿神」を連載している朝日新聞出版の月刊誌『一冊の本』3月号が届きました。
 この『一冊の本』での連載は、「第十一回 巻の三 殺生石」が掲載されています。

1冊の本3月号

大江戸恐龍伝

 夢枕獏が「大江戸恐龍伝」を連載している小学館の『本の窓』3-4月号が届きました。

 この号の「大江戸恐龍伝」は、連載第六十七回 
十八章 「ゑれき丸嵐をついてニルヤカナヤに到着する語(こと)」 
が掲載されています。

本の窓09年3-4月号

夢枕獏「パラオで夢の釣り」第15回

 シャワーを浴びて、食事をしてもどるところです。
 もう、陽に焼けて身体が火照っています。
 パラオは親日の国で、食事も日本食が多い。

パラオ15

文藝春秋SPECIAL 春号

 文藝春秋社の季刊雑誌『文藝春秋SPECIAL 春号』のテーマは、
「日本人は本が好き 人生の一書と出会う読書案内」ということで、
夢枕獏も特集「私はいかにして本と出会い、作家になったか」で本との出会いを語っています。

 とにかく豪華な執筆陣で驚きます。

文藝春秋SP

追悼企画

イーストプレス発行の格闘技雑誌『GONG KAKUTOGI』4月号では、
1月に亡くなったエリオ・グレイシーの追悼特集を組んでいます。

この特集で、夢枕獏は名著『1976年のアントニオ猪木』の著者である柳澤健さんと、
対談「最後に、エリオ・グレイシーを語ろう。」を行っていました。
小説「東天の獅子」を読んだ方には興味深い話題がたくさん出ています。

ゴング格闘技4月号

漫画版『荒野に獣 慟哭す』9巻発売

原作:夢枕獏
漫画:伊藤勢
書名:『荒野に獣 慟哭す 9』
目次
ACT:49 接触
ACT:50 脱皮
ACT:51 同調
ACT:52 大河
ACT:53 駆引
ACT:54 毒矢
ACT:54 女獣

発行:講談社/マガジンZKC
カバー装画:伊藤勢
装幀:柳川価津夫+大野裕介(スパイス)
奥付発行日:2009年2月23日
定価=本体552円+税
ISBN978-4-06-349410-5

「荒野に獣 慟哭す」は、連載していた講談社の『月刊マガジンZ』が、
休刊となりました。
 再開までしばらくお待ち下さい。

原作小説は実業之日本社ジョイ・ノベルズ『荒野に獣 慟哭す』全1巻

荒野に獣9巻

特集「能・狂言」

 小学館の雑誌『サライ』2009年3月5日号は、
特集「能・狂言」です。
 コラム「能・狂言、ここがおもしろい」には、
ドナルド・キーンさん、白石加代子さん、林望さん、夢枕獏へのインタビュー記事があり、
それぞれが、能・狂言の魅力を語っています。


サライ 能・狂言

夢枕獏「パラオで夢の釣り」第14回

 日が暮れてゆく海はいいですよ。

パラオ14

公式HP

アニメ版「黒塚 KUROZUKA」の公式HPを紹介します。

http://www.kurozuka.jp/

闘いを愛した男

文藝春秋のスポーツ・グラフィック誌「Number723」に、
夢枕獏が寄稿しています。
NUMBER EYES
夢枕獏「闘いを愛した男、エリオ・グレイシー、死す」

nmber
プロフィール
NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ