明らかになった恐るべき過去を背負い、
南アルプスの山麓でキマイラ化した久鬼麗一と対峙する久鬼玄造と九十九三蔵。
獣か、それとも神か。キマイラにおのれの運命を狂わされた男たちの執念が渦巻く、
夢枕獏『キマイラ18 鬼骨変』待望の文庫化!
1月25日にほとんどの書店に並ぶと思われます。

著者:夢枕獏
書名:キマイラ18 鬼骨変

目次

序章       
一章 獣王の贄(にえ)  
二章 龍の覚醒
三章 白蓮庵(びゃくれんあん)
転章
あとがき

角川文庫 キマイラ鬼骨変 オビ


カバーイラスト:三輪志郎
カバーデザイン:坂詰佳苗

発行:KADOKAWA/角川文庫
奥付発行日:2017年1月25日
ISBN978-4-104238-0
低下:本体800円(税別)


本書は、二〇一四年九月に朝日新聞出版より刊行された作品を文庫化したものです。
版元の情報ページURL
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321601000202