集英社クオータリー季刊誌『Kotoba』2017年冬号に
縄文の神のルーツを探る小説家と縄文を愛してやまない考古学者。
二人による縄文の痕跡を旅する「縄文探検隊が行く!」の第2回は、
「日本の住まいのルーツを探る」が掲載されています。

対談 夢枕獏(小説家)×岡村道雄(考古学者) 構成・文=かくまつとむ

Kotoba.2017冬

「Kotoba」2017年冬号 
発行所:集英社
発売:2016年12月6日
定価:1,440円(本体1,333円+税)