文春文庫 陰陽師のすべて

書名:『陰陽師』のすべて
著者:夢枕獏
表紙:村上豊

目次
〔妖かしの都を歩く〕獏さんと歩く『陰陽師』京都案内
〔熱烈ファン対談〕哀しくて愛おしい、鬼という存在 渡辺真理×夢枕獏
         〈記事内コラム〉『陰陽師』ベスト5 渡辺真理
〔ロングインタビュー〕倒れるまで書き続けたい 夢枕獏
〔対談〕ペンと筆が紡ぐ平安の闇 夢枕獏×村上豊
〔カバーギャラリー〕『陰陽師』と村上豊の世界
〔インタビュー〕自我から一番遠いもの 岡野玲子
〔登場人物解説〕『陰陽師』の人々
「安倍晴明、源博雅、蘆屋道満、加茂保憲、蜜虫、露子姫、蝉丸法師、藤原兼家、浄蔵」
〔インタビュー〕夢枕さんの背中を追いかけて 睦月ムンク
〔完全ガイド〕『陰陽師』エピソード総解説
    〈記事内コラム〉夢枕獏が選ぶ『陰陽師』ベスト11
〔座談会〕「陰陽師」読書会 司会・構成 大矢博子

●地図 古代日本の都と宮

〔座談会〕今よみがえる陰陽師 荒俣宏×岡野玲子×京極夏彦×夢枕獏 司会:山口琢也  
〔日本文学と安倍晴明〕陰陽師たちの文学史 東雅夫

●地図 十世紀の平安京

〔徹底紹介〕陰陽師&安倍晴明ブックガイド 細谷正充
                                 
●地図 大内裏図

〔インタビュー〕等身大の晴明を書き続けて 結城光流
〔評論〕「陰陽師」メディアミックスの系譜 大倉貴之
〔インタビュー〕 FROM萬斎 野村萬斎
〔エッセイ〕台湾の熱気がなつかしくなって 夢枕獏
〔対談〕陰陽師 神を見て仕事をする 市川染五郎×夢枕獏
〔エッセイ〕音の渦に佇む獏さん 仲野麻紀
〔あとがき〕二十六年目の『陰陽師』 夢枕獏
〔文庫版あとがき〕三十年目の『陰陽師』 夢枕獏


※この文庫は文春ムック「『陰陽師』のすべて」2012年11月刊)にいくつか読み物を加えて再構成したものです。

発行所:文藝春秋
奥付発行日:2016年6月10日
定価:720円+税
ISBN978-4-16-790628-3