小学館の月刊誌『本の窓』2月号「自著を語る」で夢枕獏が「物語は長きをもって肯とせよ」と題して自著「大江戸恐龍伝」について、次のように述べております。

 平賀源内・恐龍・中国古代史・宝探し――こういう物語が好きな人は、もうたまりませにんよ。
 長くて悪いか。もちろん、いいのである。

夢枕獏事務所(中)

『本の窓』2月号
発行日:2016年1月20日
発行所:小学館
定価:100円(本体93円)

本の窓 2016年2月号

表紙画:寺門孝之「植木等夢舟」