キマイラ縁生変

表紙イラスト:三輪士郎

8月25日(火)夢枕獏『キマイラ14 縁生変』が角川文庫より発売!

若き日の九鬼玄造と梶井は、明治期に中国西域を探検した能海と橘の「日記」を入手。そこには彼らが体験した信じがたい記録が綴られていた。
いよいよ九鬼玄造からキマイラをめぐる奇妙な因縁が語られる。

著者:夢枕獏
書名:キマイラ 14 縁生変

目次

序章
一章 敦煌
二章 夜行獣
三章 千仏洞
四章 馬垣勘九郎
五章 馬垣勘助
六章 因縁
転章

発行:KADOKAWA(角川文庫)
判型:文庫判
奥付発行日:2015年8月25日
定価: 本体560円+税
ISBN 978-4-04-102995-4

本書は2001年11月に朝日ソノラマより刊行され、2009年4月に朝日新聞出版より刊行された作品を、分冊のうえ文庫化したものです。



http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321501000136