ついに始まった「警視庁武術試合」は、新興勢力の講道館と、古流各派との争いになった。
漢たちの汗が、血が、涙が散る!

『東天の獅子 第三巻 天の巻・嘉納流柔術』
著者:夢枕獏
書名:東天の獅子 第三巻 天の巻・嘉納流柔術
目次
十一章 警視庁武術試合
十二章 三巴戦
十三章 柔術無限
十四章 唐手

発行:双葉社
奥付発行日:2014年11月16日
定価=本体630円+税
ISBN978-4-575-51724-9
文庫判

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-51724-8.html?c=40112&o=date&