『一冊の本』2012年3月号には連載第四十七回が掲載されています。
この回で「巻の十七 西行桜」から「巻の十八 同行二人」に入りました。

夢枕獏の長編時代小説「宿神」は朝日新聞紙上での連載の後、月刊誌『一冊の本』で連載がつづいています。

一冊の本2012年3月号

表紙・本文アートディレクション:原 研哉+及川 仁(日本デザインセンター原デザイン研究所)

一冊の本 2012年2月号
発行:2012年3月1日
発行所:朝日新聞出版
定価:100円(本体95円)