先週末は、久しぶりに曽我の梅林を見に行ってきました。
暖かだった週末は梅見の観光客で大にぎわいでした。
梅という花は寒さの中で静かに香りを楽しむというほうがいいですが、このそぞろ歩きも何だかいい感じ。
普段来れないような農園を歩き回ることができるという楽しさです。
この時だけは農家の方もウェルカムして下さるし。
農園散歩は楽しい。

そして今日は打って変わっての冷たい雨。風も激しい。
季節は行きつ戻りつしながら動いて行くのですね。

2011_02-28-1

光の色。春の花束。



昨年Cloudから出したアルバム、『Plastic Moon』が賞をとりました。
先月末に内々にお知らせをいただいていたのですが、それでも私は半信半疑。
「まさか、」という気持ちが先に立ち、できるだけ静かに冷静に自分の仕事を淡々とこなしていました。
ですが、先日雑誌社から賞が発表になった本が送られてきてしみじみと実感が湧いてきました。
ジャズオーディオ・ディスク大賞2010/インストゥルメンタル部門銀賞という賞です。思いがけない本当に嬉しい賞です。

優れたレコーディングエンジニアのBjarne Hansen。
素晴らしい3人のミュージシャン。
まわりでサポートしてくれる才能あふれる人たち。
それからいつも応援して下さる方々。
皆様のおかげです。

2011_02-28-2

これです!
 ありがとうございました! 

私のレーベルは既存の概念を持った方達から見られると驚く程に小さくてありえないと言われるレーベルです。
ですが、世界に向けて発信していくにはこれで十分な大きさです。

言葉は最小限、いい音源といいデザインがあれば世界に伝わるのだと思っています。
本当に不思議ですが、これは20世紀が生み出した奇跡の音楽「ジャズ」というジャンルの音楽の幅の広さ、懐の深さゆえだと思います。


セピア色の歴史と鮮やかな未来をその容れ物にたっぷりと含んだ豊潤な音楽。
難しい音楽ではありません。余計な蘊蓄なんかいらない。
この音楽は本当に素敵です。

2011_02-28-3

大好きなTHREE RINGSのプレミアワイン、開けました。
書かれた言葉は、Its Magic