2011_01_31-1


「みんなにいい顔はできない」
そう。
そのとおり。自分の芯をしっかり持って自分の道をひた進めーっ。

独楽は芯がしっかりしているからあの細い足一本でも美しくまわり続けることができるのですね。
私は独楽のように美しくまわることはできないけれど・・・。
私はフラフラと寄り道こそが人生。寄り道を楽しんでなんぼのもん。
だからせめて芯を持つ亀のようでいたいなあと思うこの頃です。
亀は多分、芯を持たないですよね。でもどこかそんな気にさせてくれる動きしてます。

2011_01_31-2


 みかんにやって来たかわいいメジロ。
 B先生にこの写真をアップしてくださいねと頼まれました。 
 ああ、幸せな老人のようなこの日だまり感。たまりません。    

現在、新しいアルバム作成中です。
あれやこれやをデンマークとメールで時間差交信し、日本での販売となるとまたたくさんの壁がありと。みんなよくやってるなあと思います。
まわりからあれこれ言われても孤軍奮闘するしかないのが事実。
仕事が遅く行ったり来たりをしているのが事実。
この寒い冬に一人で仕事をやっていると時々心が折れそうになります。

そんな時、テレビから流れてくる映像は北日本の大雪のニュースや新燃岳噴火で大変な南九州の様子。
北国の里に一人で住むお年寄りの雪かきの大変さ。それでも黙々と雪かきを続ける人。
鳥インフルエンザと噴火の渦中の宮崎。灰が積もった鶏舎のまわり、消石灰で消毒を黙々と続ける人。
映像に見入ってしまいました。

今の日本政府は「烏合の衆」化しているとか。日本の政治の一番変な部分だけが目立っていて、またそれをメディアが書き立てるので、見ていられません。
負のスパイラルは皆がそう思った時から加速していくのです。負を抱えた「烏合の衆」からは何も生まれません。


皆にいい顔はできないと、自分の思ったことを信念を持って進んでいく姿に心を打たれます。
生きて行くしかないと、黙々と自分の仕事を続ける人の姿に心を打たれます。
本当に。

2011_01_31-3

 久しぶりにカメラ持参で横浜港に。
 ちらりと見える建物は赤煉瓦倉庫。6月にライブをここでやります。
 ぜひいらしてください。