明けましておめでとうございます。
 年末に、ひたすらかたづけものをして、ようやく、どこにどういう本があるかわかるようになりました。
 それでも見つからない本が何冊か。
 正月から原稿です。
 ようやく、『大帝の剣』と『大江戸釣客伝』が、今月中には終わりそうです。
 そうなったら、いよいよ『ダライ・ラマの密使』の再開です。
 今年は、少しは、ゆとりができそうです。
 そして、もうひとつ、私は、ついにこの一月一日で、六〇歳になってしまいましたよ。
 あと十年は、必死に。
 七〇歳からは、心のままに書きつつ、欲望のままに釣りを―
 というわけで、今年もよろしく。

  二〇一一年 正月      夢枕 獏