2010_09_29-1

大好きなダリアの中で見る夢。


うちの猫が椅子に座って眺めていたものは。
月でした。

見れば、下弦の月が見事なチェシャ猫の口をして庭の欅の木にひっかかっていました。


2010_09_29-2

 11月3日発売マグナス・ヨルト『PLastic Moon』
         ジャケット見本ができてきました。
            この美しさの実物をお見せできないのが残念。



先日、イラストレーターの飯野和好さんの読み聞かせライブに馬喰町のギャラリーカフェ「ART+EAT」に行って来ました。
私はもちろん、飯野さんの股旅姿を楽しみに!
かんから三味線をかき鳴らし控えめに語る飯野さんの姿が妙に愛おしく、ライブは大盛り上がりでした。
またまたK記者の脱線が見れると楽しみにしていましたが、静かなギャラリーではやはり控えめになるK記者。
良識が邪魔をしたんですね。

面白かったのは、ねぎぼうずのあさたろうを浪曲で語った浪花亭友歌(なにわていともか)さん。
面白かったというより、突然の美女の登場に驚きです。
若くて美しい女性の語る浪曲って・・・。不意打ちを食らいました〜。
始めはあまりの驚きでうろたえ、真面目に聴けませんでしたが、そのうちにぐいぐい引き込まれ、”男の花道”では、唸りの素晴らしさに、涙がーっ。
きれいな声だなあと思っていたら、彼女は演歌歌手でもあるそうなのでした。
どうりでです。
木馬亭には定期的に出演されているとか。
ぜひ聴いてあげてください。
そこには、なつかしくて美しい思いがけない世界が展開されていると思います。
国本武春さんがよびかけ、彼女も参加する若手4人で作る「もぎたてカルテット」という浪曲4人組カルテットなるものもあるそうです。
まるでジャズのようです。
でも考えたら、カルテットと名がついても語るときは4人一緒ではないですよね。


馬喰町は、用事がなければほとんど行くことはありませんが、ART+EATを始めおもしろいギャラリーがたくさんありました。
「ART+EAT」はスタッフの方たちもとても素敵な雰囲気のいいギャラリー、お弁当もとても美味しかったです!
もちろんビールも!


2010_09_29-3

 秋が少しずつ色をつけてまいります。