蝉丸にとり憑いた妖女の正体は?

晴明の呪、博雅の笛とともに平安の闇を祓う蝉丸の琵琶。
盲目の法師の哀しい過去がいま明かされる―。

400万部突破の人気シリーズ最新巻!



陰陽師 天鼓ノ巻

 著者:夢枕獏
 書名:『陰陽師 天鼓(てんこ)ノ巻』

収録作品(順不同)
「瓶博士」
「器」
「紛い菩薩」
「炎情観音」
「霹靂神」
「逆髪の女」
「ものまね博雅」
「鏡童子」
 あとがき
巻末に「夢枕獏 著作リスト」が付きます。

装画:村上豊
発行:文藝春秋
奥付発行日:2010年1月30日
定価:1350円(本体1286円+税)
ISBN978-4-16-328860-4

2010年1月27日に陰陽師シリーズの最新刊『陰陽師 天鼓ノ巻』が発売されます。
(注:27日に店頭に並ぶのは一部の書店のみ)