夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

酔魚亭Blogは「夢枕獏 関連情報」「夢枕獏 写真日記」「夢枕獏 新刊情報」「夢枕獏 小説関連」「夢枕獏 マンガ/映画/その他」 の五つカテゴリで構成されています。
※「夢枕獏 写真日記」は、会員制HP蓬莱宮内で連載している「夢枕獏 写真日記」の抜粋です。

新刊のお知らせ 2019年1月

新刊のお知らせ 文 夢枕 獏・絵 松本大洋『こんとん』偕成社より2019年1月発売です。

https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033328904?fbclid=IwAR3mogC98vNhJ2NB6U7MXNRukZtDVPKBmR3PwxzSHY6DDIJnYXQniDcQd0Y


文 夢枕 獏・絵 松本大洋『こんとん』

サイズ(判型)27僉19
ページ数:41ページ
ISBN 978-4-03-332890-4
発売日:2019年1月
定価:1728円
発行所:偕成社

【内容紹介】名前がないので、誰でもない。誰でもないから、何にでもなれる。
それが、こんとん。六本の足を持ち、六枚の翼を持つけれど、目も耳も鼻も口もなく、いつも空を見あげて笑っている、こんとん。
そんな、こんとんのところに、ある日、南の海の帝と北の海の帝がやってきた。
帝たちは、こんとんに、二つの目、二つの耳、二つの鼻の穴、そして口、
あわせて七つの穴を作ってやることにしたのだが──。
中国神話に登場する「渾沌」の伝説をもとに、夢枕獏が語るせつない物語。
その「ものいわぬもの」のイメージを松本大洋が愛しさをこめて描いた美しい絵本。
(偕成社ホームページより)

シネマ歌舞伎 楊貴妃

ckabuki


シネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月/楊貴妃」2019年1月12日より全国の映画館にて公開!
制作・配給 松竹 
上映館・他
https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/39/

プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ