夢枕獏公式Blog「酔魚亭」

酔魚亭Blogは「夢枕獏 関連情報」「夢枕獏 写真日記」「夢枕獏 新刊情報」「夢枕獏 小説関連」「夢枕獏 マンガ/映画/その他」 の五つカテゴリで構成されています。
※「夢枕獏 写真日記」は、会員制HP蓬莱宮内で連載している「夢枕獏 写真日記」の抜粋です。

連載情報

「週刊少年チャンピオン」 2019年10号
表紙&巻頭グラビア 欅坂46 渡邊理佐 両面BIGポスター!

師・松本太山の命を奪った柳龍光と爐罎Δ┐鵑銑瓩両霾鵑魑瓩瓩董道場巡りをつづける葛城無門。
無門は、大日本武術空道の道場でを訪れる。
そこで道場主の国松の口から、柳龍光という男と「ゆうえんち」の情報を得る。
さらに、娯楽組の寒村東吉から、柳龍光と「ゆうえんち」の情報を得る――
そして、久我重明からも新たなる情報が――
様々な情報の断片から「ゆうえんち」を目指し、漢たちが蠢く――

原案/板垣恵介 小説/夢枕獏 挿絵/藤田勇利亜 
真・格闘小説「ゆうえんち ―刃牙外伝―」連載第37回「巻の五 (1)(2)」

campion_011


週刊少年チャンピオン 2019年2月28日号
発行所:秋田書店
特別定価:300円(本体278円)

原画展開催


konton_obi


松本大洋原画展 開催
――絵本『こんとん』(夢枕獏・文)刊行記念――

夢枕獏さんと松本大洋さんが初めてタッグを組んだ『こんとん』は、
中国神話に出てくる「渾沌」の伝説をもとにした絵本です。
目も耳も鼻も口もなく、犬のようでもあり、熊のようでもあるという謎めいた存在に、
夢枕獏さんが心地よいリズムの語りで新しい命を吹き込みました。
松本大洋さんが描く「こんとん」は、表情をもたないのに、
読み進めるにつれて、どんどんその存在が愛おしく思えてきます。
白い毛並みの「こんとん」を描く一筆一筆のタッチ、
神話の舞台となる太古の世界の幽妙な色づかいを、この機会にぜひ原画で味わってください。

日程:2019年2月19日 (火) 〜 3月15日 (金)
時間:10:00〜22:00*最終日のみ17:00まで
料金:無料

会場:青山ブックセンター本店

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山ガーデンフロア (B2F)

表参道駅B2出口 徒歩7分
渋谷駅 (東口 / 宮益坂側) 徒歩13分
本店・ギャラリースペース


http://www.aoyamabc.jp/fair/taiyo-gallery/?fbclid=IwAR3w5WvMUlWi5f-kWLIxr8LNSk-7XtUMP9wlWKlbiDUDqfr1tTXDSsfTwGI
プロフィール

夢枕 獏

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。 東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。 1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞。同作で2012年に吉川英治文学賞を受賞。
漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第5回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映)などがある。

NEW 新着書き込み
日記アーカイブ
記事検索
モバイル版ブログ
QRコード
過去BBSアーカイブ